GOING MY OUTDOOR! | キャンプの道具を災害(台風等)に生かす!
FC2ブログ
2017年:44泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2018年:上半期17泊(うち、建物2泊)下半期:12泊。
お知らせ:今後はサイドバーに、お知らせ等を掲載することにしました。

→冬キャンプにオススメな暖房器具を調べてみる?!←

2018
09.04

キャンプの道具を災害(台風等)に生かす!

ブログ更新、なんかやる気が起きず・・・本日、更新っと(*'ㅂ'*)b

先日、アメトークの番組がありましたね~
そして打楽器+ギターの演奏・・・
その事でツイートしたら、いつもの倍以上いいねが入ってリツイートも十数件入りました(^▽^;)
(普段はどーでもいいことをつぶやいたりしてるので、あんまりいいねは入らない)
本当にテレビのマネだけは、しないで欲しいと切に願います。

そして今日は台風が来て、大変でした・・・
うちの部屋の窓ガラス部分から、浸水してめっちゃ大変!
床がビタビタに(´-﹏-`;)
前回の台風で今回の同じ現象になった方がマンション内に居て、台風前にうちもチェックしてもらったんです。
だけどその時(水漏れがあったんですが、酷くなかったので)交換してもらえなくて・・・
でも今回は絶対に交換してもらおうと思います!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

外は外で、大変!
うちの周辺以外、全て停電!!
信号機、お店やってない等色々と・・・
さらに鉄工場の屋根が吹っ飛んで、道に着地、、、
警察や消防署が来て、撤去されていました。
そんな災害、台風・・・キャンパーの貴方達ならどう準備しますか??
本日はそんなお話です(*'ㅂ'*)b



先ほども書いた通り、うちのマンション周辺はセーフだったんです。
でもちょっとだけ、範囲がズレると・・・





停電、停電、停電!!





停電すると何が困る??

ご飯・お風呂(電気でお湯加減を調整するタイプ)・就寝・起きてる時間(夜)

まだあるかもですが、思いつくのはこのぐらいですかね??
そこでキャンパーならどうするか?

(うちの場合)
・電気
ケロシンランタンを使う↓
うちは通年、灯油を備蓄してあります。
なので、困りません♪燃費安いですし(*'ㅂ'*)b
・水道
こちらは普段からスーパーでお水を貰ってきているので、常時備蓄済み。

お湯を沸かす方法は↓

シングルバーナーをツーバーナ化する方法で、同時調理が可能。
これは初心者の方に、超オススメ!
(この方法、9月号の本に掲載されます)
もちろんカセットコンロでもオッケーですが、どこでも持ち出せる便利さはシングルバーナーが上を行くかな?って思います(*'ㅂ'*)b 極めつけは、やっぱり暖房器具もしくは冷房器具!!
これは電源無しだと、寒かったり暑かったり・・・・

なのでうちはちゃーんとNO電源の時の事も考慮して、買ってあります(ᵔᴥᵔ)
・冷房器具
USB扇風機↓

キャンプ用に買ったものです~
USBとつないでそのまま使えば、5時間以上使えます♪ 繋がないと強で5時間ぐらいです。

・暖房器具
石油ストーブ一択!

ニッセンストーブ(廃盤でオークションでしか手に入らない)
5000キロカロリー

それと・・・

武井バーナー 5000キロカロリー
バーナーとしても、暖房器具としても使える。
両方使うと、常夏キャンプが味わえる♪(暴力的暑さ)
まぁこういうのを持っていたら、冬キャンプも寒くないと思います♪


そういう事で今回、これらの道具が凄く役に立ちました!
えっ?なんでかって??

実はじいちゃん&ばあちゃん家が停電しちゃったんです~(´-﹏-`;)
ショボイランタンは持っていましたが、うちは上記のギアを持っていたので貸し出すことに。
さすがにケロシンランタンを年寄りに渡すのは危ないので(加圧などの面倒が見れないので)違うランタンを渡しました♪ これならお年寄りでも扱えますね♪
とっても喜んでました(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

さらにUSB扇風機も、喜んでくれてましたよ~
(一般の方は持ってないので、暑い思いをして寝なければならないため)
これは普通の扇風機だと、電源ないと使えないですからね(^▽^;)
そこでこういう時、思ったのが・・・・


やっぱり、NO電源キャンパーで良かった♥



キャンプで電源に頼らないキャンプをやっていると、いざという時に役に立つことがあると思います。
なので、これからもなるべく電気に頼らないキャンプを続けて行こうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
でも来年は、電源付きのところに行くようなことがあるならば・・・
サーキュレーターぐらいは買おうと思ってますw
(電源使わないともったいない気がw)


ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
管理者にだけ表示を許可する