GOING MY OUTDOOR! |
日本銀行
2016年:46泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン2座制覇♥
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)15泊

2017
10.13

うちのコットンロッジテントについて(輸入~現在まで)

今回はうちのコットンテントについて、書こうかと思います~
今でこそ比較的簡単に入手できる、コットンロッジテント。
2014年当時、結構大変だったのです(;´▽`A“


まずはebay.ukでリサーチ。

我が家は
・セカイモン
・ebay.uk
・ebay.com 等
・amazon.com.
・amazon.uk 等
上記に関しての支払い手続き&入札は、私が行ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧
旦那は、よくわからないようです。
(旦那のお仕事は、商品を見つけてくる事w)


で、欧州圏では、ローカルの取引が多く


Pickup only


つまり、自宅に取りに来い ってことです(;´▽`A“
欧州圏ではコットン幕の出品が多いんですが、根気よく送ってくれそうな商品を探してその都度見積もりをお願いし、セラー(出品者)が梱包をして国内なら発送してくれるテントを発見。
(のちに現コットンテント)

そして輸入代行にお願いし、日本へ送ってもらいました。
我が家が使用した輸入代行業者は、エイクルさんです♪
結構良い業者さんで、日本に送る前にちゃんと中身をチェックしてから発送してくれますし、金額等もきちんとその都度連絡をくれます。
セカイモン経由で買えない物は、欧州圏ならエイクルがオススメです。

ちなみにセカイモンは、日本語でやり取りも出来るし落札も簡単。
決済はペイパルで支払いした方が良いと思います。
ペイパル経由なら、商品が届かない場合は支払ったお金を取り戻す方法があります。

あと個人輸入で気を付けたいのは、送料・関税です。
欧州圏からの発送だと、
送料は相当高いと考えた方が良いです。
関税も金額によっては掛かりますので、ご注意を。


前置きが長くなりましたが・・・
うちはセラー→エイクル→自宅の方法で送ってもらいました。
入札は、エイクルがやってくれました♪
(普段は自分で入札入れてますが、今回は代行業者使ったので)
送料は、8万~9万ぐらい?
オークション経由、ローカルサイトでコットン幕を買おうとすると、そんなもんじゃないでしょうか?
当時はコットン幕の代金が安かったので買いましたが、今だったらシャトーキャンプさんで買った方が楽だと思います(;´▽`A“
うちみたいなデカ幕を探している or 人が持ってない幕を探しているのであれば、個人輸入してみる価値はあるかもです(*'ㅂ'*)b


ちょっと文章が長くなりましたが、、、
そんなこんなで、我が家に到着♪
ハロウィンはこんな感じになるかも?

うちのテントは

Sunncamp Cottage6

(๑•̀ㅂ•́)و✧

今でこそ数十人持ってると思いますが、当時は数人しか所有していないレア幕です(;´▽`A“
今でもユーザーが少ないので、レア幕かも?
サンキャンプユーザー、増えて欲しいなぁ~いい幕ですよ♪

うちのは6人用という事で、ちょっと大きめ。
縦5m超えてますしね、、、


フレームは見てのとおり、、、
幕と合わせて50キロ超えです(;´▽`A“
袋も付いてるんですが、入れにくいのでいつもこの状態にしてあります。


天井の純正ライナー付き。
インナーはセパレートしていて、左に4人右に2人寝れる寝室があります。

2人用は、一度も使ったことがありません。

そしてセパレート部分に、クローゼットの棒がつけれます。
純正です。(オプション品かは不明)


カーテンも付属していて、純正品です。
可愛いですよね~♥
女子ウケは良いですw


ちなみに、このテントには出窓があります。
キッチンスペースですね。


中で調理をする時は、窓を開けて換気しながら調理可能。
写真ではわかりづらいですが、メッシュになっています


そしてこのテントはフルオープンに出来るというところが、また良い!
コットン幕、地味に暑いんですよね、、、
なので我が家は、寒い時期にしか使いません(;´▽`A“

テント内も広いし、大人数でテント内で過ごすことも可能。
2~3家族ぐらいは、イケそう?

ちなみにこのコットンテント、オーニングも付いてます。
オプション品ですが、セラーが一緒に送ってくれました♪

めんどうなので、殆ど張ったことないですが(;´▽`A“

デカ幕で可愛いんで気に入っているんですが、欠点は設営時間と幕内温度。
ぶっちゃけ、設営時間は2時間以上はかかりますね~
ペグも40本ぐらい打たなければならないし、内装もちょっと時間かかります(;´▽`A“


でも冬場は焚火せずに幕内に籠るので、しんどい思いしても張る価値はある幕です。
結露もないし、幕内で動きやすいので気に入っています。
ストーブもニッセンと武井で、常夏キャンプ(半袖キャンプ)が楽しめるので快適です。

そして幕内に籠るので、窓付きテントだと外が見れるのが案外良かったり。
今では冬幕は、窓無しテントだと不快に感じます(;´▽`A“
もしこのテントをやめたとしても、冬は窓があるテントを買うと思います。




色んなテントがありますが、やっぱりその家族のスタイル(母子、父子、ファミ等)に応じたテントを設営するのが一番ですよね~。
うちは結露が不快だったので、コットン幕を買いましたが。
(大きさはそこまで求めてなかったんですが・・・来たら案外でかかったw)
可愛いテントで、私はとても気に入っています♪
世間はウッド系が人気ですが、うちは軽量化と長持ちの為にメタル系多目にしています。
(そこらへんは、旦那の意見を取り入れてます)

そしてこのテントのおかげで、色んな方とのご縁、青川峡でのサイトコンテスト優勝等も。
(参加者投票による、優勝です。ありがとうございます)

上の内容は私的に?な感じですw
ちょっと小恥ずかしい、くすぐったい感じです(;´▽`A“

まぁいつまで旦那の体がもつか分かんないですが、あと数年は頑張ってもらいたいですw
2人で行くようになったら、小型コットン幕か、違う幕買うかなぁ?(*'ㅂ'*)b

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:2
2017
10.10

ひるがの高原キャンプ場で、アクティビティを楽しむ♪

週末の3連休は、多数の方がお出かけしてたんじゃないでしょうか?
うちもモチロン、キャンプに行ってましたよ~(*'ㅂ'*)b
では、そのレポを書こうと思います♪


キャンプ当日、三重県では朝方ちょっと雨降っていたんですが、恐らくやむだろうという事で早めに用意して出発!



でもまた旦那の仕事が遅くなり、買い出し等出来なかったので朝買い出し。
ささっと買って高速に乗り、12時半ぐらいにひるがの高原に到着~
特に渋滞もなく、スムーズに着けましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

管理棟に行き、チェックインの手続きを。
本来ならアーリー料金取られますが、今回は特別に早入りさせてもらえました♪
そして目的の場所を確保♥
今回はKファミも1泊一緒だったので、Kファミのサイトも確保。
まぁまぁいい場所だったんじゃないでしょうか?

Kファミもすぐに到着し、挨拶後は設営~
今回は設営しながらの、昼食をとるスタイルでした(;´▽`A“
(場所確保のため、昼食よりも現着を選んだので)
Kファミによると、今回満サイトのためレイト不可との事。
キャンプブーム、キテますねぇ、、、、

時より小雨がパラついてましたが、問題なく設営完了。
今回設営した場所は、紅葉もちょこっと見れるサイトでした(*'ㅂ'*)b

今回から、コットン幕導入です~
嬉しい季節♥


その後はサイト見学という名の散歩?ウォーキング?
ひるがのは相当広いので、ウォーキングするにはもってこいです♪
今年は朝ウォーキング出来なかったけど、来年ひるがの来た時は頑張ろう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

そしてインスタグラム繋がりの方が今回いらっしゃってたので、ご挨拶へ。
ちょこっとお話して、サイトへ戻りました~
夕方は結構暗くなるのが早くて、戻ってきたときにはこんな感じで暗くなってきていて・・・
急いでランタン準備してもらいました。

中華製800円ランタンですが、結構活躍してますよ(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

Kファミはいつものキャバノン。
家具もバッチリ♪
これが結構目をひいたみたいで、声を掛けられてました~

ちなみにこのベンチ、祖母宅にあったものだそうで。
年季入ってて、いい感じ!!



温度どのぐらい下がるか不透明だったので、一応ニッセンも連れてきました。
しかし・・・あんまり温度は下がらず。
しかも付けていると幕内温度が28度にw
・・・すぐに消しました(;´▽`A“



いつも通りKファミの幕内でお喋りするものの、Kパパはすぐに撃沈w
お酒飲むと、すぐに寝ちゃう人です(;´▽`A“
それは分かっていたので気にはならなかったのですが、シャワーに行きたかったのでKファミ幕から出てシャワーへ。

で、なんだかんだしてたら寝る時間になったので、即寝ました。
朝起きてウトウトしてたら、キャンカーのアイドリングで寝れなくなったので諦めて起床。

結局下がらずじまい。
期待外れでした(´・ω・`)
もっと下がって欲しかった~

朝早く起きても我が家は誰も起きないのはわかっていたので、早朝洗濯へ。
今回は洗濯セットを持ってきてなかったのです。
(ランドリーあるの、知ってたから)
次回の11月の連休は、洗濯セットを持っていくかな?

洗濯ついでに場内散策&施設写真撮影(次回掲載予定)

テニスコート側、紅葉してました(๑´ㅂ`๑)

 

この日はKファミ撤収日。
一応レイト出来るか聞いてみたんですが、やはり満サイトという事で出来ないと言われました。
仕方ないですよね~急いでご飯食べてました。

食後にコレ見せてもらいました。
ロスコのバッグです。

このジャンボメカニックが右側のバッグです。
このサイズだと、ペグとかガイロープが入れれるようです。
左側のサイズはちょっと小さいので、カメラケース等しか使い道がないそうです(;´▽`A“

あとこれも持ってた↓
 
これ良いですよ!
USBの電気ですが、結構明るい!!
しかも電球色なんで、雰囲気が良かった♥
ジェントス持ってなかったら、買ってたかも?
マグネット式なので、フレームにくっつけて照らすことも可能。
使い勝手は良さそうです(๑´ㅂ`๑)b

そうそう、今回はKパパが薪を持ってきてくれてました♪
ありがとう!!
夜、直火します(*'ㅂ'*)b


その後はKファミが帰っていったので、昼食食べてひるがの湿原植物園へ。
受付は観光案内所です↓

湿原植物園の料金は100円。
値段安いので、気兼ねせずに行けます(*'ㅂ'*)b


ここが入口↓

入るとすぐに、Kファミ発見w
ちょっと話をして、またお別れ~

中はこんな感じ↓池があります。


この板の上を歩いていくんですが・・・時期が悪かったみたいで、花は枯れてました(;´▽`A“
残念~でも雰囲気は良かったですよ♪


これだけじゃつまんないので、馬牧場(ホープロッジ)へ。
乗馬体験もできますよ(1000円)
でも乗馬目的ではなく、見るだけw

で、見てたら餌が販売されてたので、餌やりすることに。
値段は100円です。
旦那にも体験させようとしたんですが、嫌がっていたので私がやることに。



餌のやり方は、手のひらに置いてあげると噛まれないそうです。
手で持ってそのまま食べさせようとすると、ガブリと噛まれるとの事。


餌を待つ馬w

とってもいいコでしたよ♪
おとなしかったですし(*'ㅂ'*)b
ちなみにこのお馬さん、外周とか乗って回れるそうです。
(値段は掛かりますが)
またぜひ訪れたいです~

その後は牧歌の里と悩んで、コキアパークへ。
一番最初にここへ行こうとしたんですが、人が多すぎて断念。
なので馬が終わった後に行ったんですが、その時はすんなり入れました。

ここに行かれるなら、キャンプ場もしくは観光協会で割引券をもらった方がいいです。
安くなります。
さらに療育手帳取得者は、本人のみ半額になります。
(↑HPに記載がないので、最初わかりませんでした)
自宅に療育手帳忘れて持ってきてないと思ったら、バッグに入ってたので助かりました~(;´▽`A“

リフトは4人乗りです。

ワンコ等も乗れます。

リフトをめっちゃ怖がっていた息子ですが・・・
また乗りたい!!とw
気に入ったようですw

楽しそうです♪

こんなのもありました!
これはリフト乗らないと見れないんで、乗った方が良いですね♪
見づらいですが、ひるがのって書いてます。

後ろを振り向くと、景色が!!!
最高ですねヽ(*´∀`*)ノ.+゚


山頂まで行き、歩いて下山。
こんな景色を見ながら降りれるなんて、私的には最高♥


帰りはコキア等見ながらおります。


ちなみに結構な直登なんで、運動にはいいかもです。
下山も注意しないと、足にくるかもです。

息子は走って降りてしまい、1人で何かやってましたw

帰り際に売店でアイスを買って食べたんですが、ふわふわ系のソフトクリームでした。
新食感!!

その後キャンプ場へ戻って、まったり。
結構疲れました(;´▽`A“
戻ってきたら、結構な込み具合。

食後焚火を開始~
めんどいので焚火台でしようかな?って思ってたら、自宅に焚火セット一式忘れてきてた(;´▽`A“
直火で楽しみました。
でも直火、暑かったw
直火だから、ガンガン燃やしたのも原因だけど(^▽^;)
隣のサイトの人に『すごい、キャンプファイヤー』と言われましたw

その後はインスタグラム繋がりの方のところにお邪魔し、談笑してシャワー入って就寝。
この日も冷え込まず。
結果、両日ともに暖かかったです。

翌日はめっちゃ暖かったので、7時半まで爆睡w
起きてささっとご飯食べて、撤収~
シュラフ、干しました。


アウト&アバウトチェアも、天日干し。
撤収中、インスタグラム繋がりの方がご挨拶にきてくださいました♪
またどこかでお会い出来たら、よろしくお願いします(*'ㅂ'*)b

次のキャンプは、ハロウィン予行練習キャンプ。
関ケ原の予定です
(๑•̀ㅂ•́)و✧
関ケ原以外でも我が家を見かけたら、お気軽にお声かけ下さい~
なんのおもてなしもできませんが(;´▽`A“

ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0