GOING MY OUTDOOR! | 療育手帳と特別児童扶養手当をもらおうと思ったきっかけ?
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期(1月~6月)15泊

2016
09.08

療育手帳と特別児童扶養手当をもらおうと思ったきっかけ?

Category: 小学校2年
前回のキャンプの事を書こうと思ったんですが、気分が乗らないのでワンクッション置いて、こっちを書くことにします。
興味のない方はスルーでお願い致します。


そもそもなぜ療育手帳を取得しようかと思ったかというと、私がキャンプを始めたころ、障害者のお子様を持ったくむさん


(療育)手帳は持ってないの?


と、聞かれたことです。
手帳の存在は調べまくっていたのでなんとなく知っていたんですが、その時はまだうちの子は保育園だったしそこまで気にしてなくて必要性も特に感じなかったんです。
その後自宅に帰って再度調べると、こういうサイトを発見。


療育手帳がやってきた!



かなり詳しく書いてあり、お金の事とか、その他の事まで・・・凄くためになりました。
でもその当時、お金の必要性をまだ感じてなかったので
特別児童扶養手当の申請はスルー。
手帳も小学校に入ってからでいいかな?ぐらいでしたし。
(この時は息子のIQ72ぐらいで療育にも通っていたので、申し込めば確実に貰えたと思います。)


で、保育園から小学校に上がる際
Wisc検査があったんですが、その時は90あったので安心して普通学級に入れました。

ですが1学期、授業中の立ち歩きがあったり、トラブルがあったので投薬を開始。
投薬開始時は自立支援も受けてなかったので、結構お金が・・・・
月2回の交通費もバカにならない、支援級入りも検討、普通の学童でもトラブルがあったりとか考えて、児童デイに預ける事に。

3学期の終わりには投薬の増量があり、恐らくまた増量していくだろうから息子の障害を理解してくれる会社でなおかつ仕事の融通が利くような場所で働いた方がいいと思い、退職。
息子には悪いと思いますが、これが普通のコだったら正社員で働けるんだろうなぁ~と思う時も。
(中には障害持ちのお母さんで正社員の方もいますが、ごく少数だと思います)

息子優先で動くため、収入減を覚悟。
もともとキャンプ場料金・キャンプ場へ移動する交通費等は私のお給料等から捻出されているので、家庭には殆どダメージなしですが・・・
(ちなみにキャンプ道具は、旦那のお金から勝手に買ってますw)
そこで退職前に特別扶養児童手当の申請を療育手帳の申請と共に出してみました。

結果通ったんですが、当然お金は誰のものでもなく息子のものです。
以前も書きましたが、息子の将来のため、現状かかっている費用の負担(穴埋め)に役立てるつもりです。
(通院費、児童デイ2箇所通っているのでその費用、通級も始めるのでその交通費等です。)


だってこの先、普通の高校にはまず通えない=お金がかかる。
自動車学校もへたしたら、普通のところでは取らせてもらえない可能性がある。
普通の生命保険はまず断られるため、高い生命保険しか加入できない可能性がある。
一般就職できるか、危うい可能性がある。


将来、暗いですね・・・
健常者が羨ましいと思う瞬間です。
だって障害者のコは、人一倍時間もかかるし、手もかかります。
言うことだって聞かないし、気に入らないと癇癪起こすし、トイレも一人では行けません。
(最近トレーニングしてます)
温泉のお風呂は最近トレーニングして、男湯に行けるようになりました。

正直将来、こんなんで一般企業に働けるかどうかも不安です。
息子の障害を受け入れられず、旦那がキレてしまう時もありました。
おばあちゃんだってそうです、最初は息子の障害を受け入れてもらえませんでした。
(今は勉強したのか、ちゃんとサポートしてもらえてます)



お金なんて要らないから、健常者のコと同じように!




正直そういう時期もありました。(最低ですね、反省してます)

でも、普通って何?
何が普通??

で、調べたら・・・
このブログにたどり着きました。
なんか妙に納得。


で、私自身もブログで迷走した時期がありました。
人間嫌いに陥ったからですね~
初期のブログの最後の方の話ですが、よく話したこともない人から人づてに聞いた話だけを信じて罵倒を浴びせてくるわけわからない人。
女って怖いですね~やり方が陰湿ですからね・・・

なんかもう意味不明で疲れちゃって、ブログやる気失せて閉じました。
その後はそういう輩から逃げたい一心で、ブログを移転しまくってました(;´▽`A``
(何やってんだか・・・と、今では思いますが)

今は文句あるなら、直接会って言いにこい!
凸(-_-メ) Fuck You!! って感じですけどねʬ
(結局言えないから、陰口言うんだと思ってます)
外野の声は、まったく気にしてませ~ん♪

色々あったのと、こんな私を見捨てずにいてくれる仲間、家族のおかげで、強くなれた気がします。
結局は息子の事を理解してくれてる方とのキャンプが一番だと、思います。
それで現状、自分の中で残ったメンツと一緒に時々キャンプさせてもらってます(*'ㅂ'*)
(今度も一緒にキャンプやる予定で、現在進行中ですが)
あと同じ境遇の障害者持ちのキャンプ好きのお母さまとも以前から交流させてもらってて、今度キャンプかカフェでお茶しながら、話をする予定です(๑´ڡ`๑)

もともとキャンプブログに息子の事を書いてる意味は、キャンプ好きでなおかつ障害をお持ちの親御さんのためにと思い、何かしらお役に立てればと思い、わざわざ(たま~に)書いてます。
(本来なら書く必要はないですからね)
そのおかげ?か、検索で調べている親御さんがいらっしゃるようです。
お役に立てたら幸いです。

あとくむさんの一言がなければ、療育手帳も
特別児童扶養手当も、申請してないと思います。
この場を借りてお礼を申し上げます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top