GOING MY OUTDOOR! | ひるがの高原キャンプ場 施設紹介
日本銀行
2016年:46泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)18泊

2017
10.22

ひるがの高原キャンプ場 施設紹介

週末は一度は行きたかった場所へ、行ってきました~
とっても楽しかったですよ♪
そのことについては、また次回書く予定ですのでお楽しみに(*'ㅂ'*)b

キャンプネタで何書こうかな?って考えてたら、ひるがの高原キャンプ場の施設紹介(まとめ)を書いてなかったのを思い出したので、今回は施設紹介ネタです。
(今回写真補正してないので、見にくかったらごめんなさい)



●ひるがの高原キャンプ場:施設紹介●


ひるがのは200サイトぐらい入る、かなり広大なキャンプ場です。

避暑にはもってこいのキャンプ場。

クリックで拡大↑(ひるがのHPより転載)

トイレが2か所しかないので、お子様連れはその近辺がオススメ。
こちらが上の方のトイレ↓


こちらがサイト入ってすぐのトイレ↓

どちらともきれいです。
でもどっちかっていうと上のトイレの方が新しいので、我が家はそっち側に行くことが多いです。

基本炊事場は、ふもとっぱら同様屋根がないタイプになります。


図には書いてないんですが、戸谷園あたり、杉台地あたりに屋根つきの炊事場があります。



テントサイトの雰囲気は、こちらを見ていた方がいいかも?→
テントサイト
大小さまざまなサイトがあるので、早い者勝ちです。

ゴミ捨て場とごみの分別の紙です(ちょっと見づらくてすみません)

クリックで拡大↑

紙に記載されてませんが、直火オッケーです。
直火やった後の掃除は、掃除道具がゴミ捨て場置いてあります。

 
ゴミ捨て場は管理棟から入って、右側にあります。

お風呂はサイトマップに記載の右下の、ロッジほらほらorシャワーになります。
ロッジほらほらの入浴時間:17時~20時
入浴料金:大人600円 子供400円

シャワー(24時間利用可能):5分200円(ドライヤー設置されています)
ストップボタンがあるタイプで、
ちゃんと時間が止まります。
シャワー室は、サイト入ってすぐのところらへんにあります↓
トイレ前です。


薪について
 
薪はひるがのキャンプ場で購入すると、爆ぜる確率が高いです。
近場のフレッシュフーズひるがのの薪を買う事をオススメします。
何度かキャンプ場で買ってますが、爆ぜて大変でした、、、
しかし連休になると、フレッシュフーズひるがのの薪も売り切れてしまうようです。
出来たら持ち込むと、安心かもですね(*'ㅂ'*)b


夏場行くと、下界とひるがのの湿度の違いに驚くと思います。
夜に備えて(夏場でも)羽織物があると良いかも?
秋(特に10月)は1桁行くためかなり寒いです。
念のため、冬装備で行かれることをお勧めします。
(キャンプ始めたころに普通のドームテント&夏シュラフで行ったら、寒すぎて毛布をレンタルしました)

あと大事な事を書くのを忘れた!
夜になるとひるがのの場内は、かなり暗くなります。
サイトが遠い場合は、ランタンを持ってトイレ等ウロウロしましょう。
(特にお子様)


最後に管理棟。
管理棟は22時まで空いてると思います。
(連休時はそうでしたが、時期によって違ってたらすみません)


大したものは売ってないと思った方が良いです。
近くにスーパーとコンビニがあるんで、問題ないですよね(*'ㅂ'*)b

あと連休中日は、レイト出来ないと思ってください。
アーリーは出来るようです。(1人300円)
ただしハイシーズン等はアーリー不可なので、要確認です。


 


観光について
・ひるがの湿原植物園(100円)
受付は観光案内所です↓


ここが入口↓



・ホープロッジ(馬牧場)
乗馬体験もできますよ(1000円)
餌やりもできます。(100円)



・コキアパーク

ここに行かれるなら、キャンプ場もしくは観光協会で割引券をもらった方がいいです。
安くなります。
さらに療育手帳取得者は、本人のみ半額になります。
(↑HPに記載がないので、最初わかりませんでした)
リフトは4人乗りです。
ワンコ等も乗れます。

景色、とっても良いです。
・牧歌の里 などがあります。

温泉も近隣に沢山あり、オススメは湯の平温泉もしくは、桜香の湯です。
(両方とも、人は多いです)

とっても良いキャンプ場なので、ぜひ行ってない方は一度は行った方が良いと思えるようなキャンプ場です。
場内に遊具はないので(浅い川はあります)大人向けのキャンプ場かな?


我が家はとっても気に入っているので、年1回は必ず行くキャンプ場です♪


ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する