GOING MY OUTDOOR! | 低山登山を始めたい方へ【揃える道具編】
日本銀行
2016年:46泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)18泊

2017
10.17

低山登山を始めたい方へ【揃える道具編】

先週から今週にかけて、ずーーっと雨ですね、、、
今日雨がやむと天気予報で言っていたのですが、お昼前の現在も降ってます(;´▽`A“
(書くのに時間がかかっちゃって、お昼過ぎてしまった)
せっかく登山行こうと思ったのに(´・ω・`)

という事で、季節的にもちょうどよくなってきて、紅葉もそろそろ始まるし登山でも始めようか~的な事を考えてる方のために、初心者なりのレポ等を書こうと思います♪


まず何故そんな事を書こうか思ったかというと、私の身近な方々から

『登山って、どんなものを揃えたらいいの?』
『スニーカーでも登れるの?』

等、質問がちらほら出たためです。
道具はないけど登ってみたいという方も、多くいらっしゃるはずです。
逆に道具をそろえたいけど、何買えばいいのかわからないって方もいらっしゃるかと。
さらに時期的にキャンプは厳しいけど、登山なら出来るという方もいらっしゃるかもですね(*'ㅂ'*)b

なので今回時期的にも良い時期ですので、ちょっとレポ?まとめを書きます(*'ㅂ'*)b
※個人的主観も入ってますので、登山をする際は念入りにリサーチしましょう。



登山といえば、まずは道具!!
これは、キャンプと一緒ですね。
道具が無ければ、登れません・・・
でも登山はキャンプと違って、生命の危機にかかわります。

まず絶対にこれだけは必要な物を書いていきます。

・登山靴(トレッキングシューズ)
・ザック(登山リュック)
・ザックカバー
・レインウェア
・水と食料+行動食
・ヘッドライト
・サバイバルシート
・地図とコンパス


登山靴ですが、買うと結構高いんですよね(´-﹏-`;)
なので私は、リサイクルショップで新品同様の靴を見つけて試し履きして買いました。
登山靴は自分の足にフィットするものを買わないと、結構後々足に疲労が蓄積したりして苦労することになると思います。
あと足先が下山時に痛くなる原因にもなります。
私は↑のパターンの物を一番最初に買ってしまい、めっちゃ後悔しました、、、
でも800円の登山靴だったので、まぁ金銭的にはダメージは少なかったですが(;´▽`A“

現在はモンベルのゴアテックス製登山靴を履いています。


※写真の比率のせいで、横長になってます。

これもリサ店で購入~
7000円しない値段で買えました♪
ちなみに買うと、このぐらいはします(;´▽`A“

私の履いてるものは、旧型になります。

買った当時はソールの減りもなく、まさに新品同様のお買い得品でした♪
でもいきなりこんな高いのはちょっと・・・って方、スニーカーでも登れる山を書くのでお待ちを(^▽^;)
(当方三重県北勢地区なので、そのあたりの山になりますが、、、)


次に重要なのは、ザック!
これはフィットしないするで、全然違ってきます。
リサ店で買うにしろ、一度背負うべきですね~
私も購入時は、店頭で背負った上で買いました。

私が買ったザックはこれ↓

GROWHILLのDAYLIGHT30です♪
これはヒマラヤに置いてあって、実際に背負って気に入ったためネットでポチりました。

このザックの最大の特徴↓


後ろ側がメッシュなんですよ~
なので汗かいた時にも不快な思いをせず、トレッキングできます(*'ㅂ'*)b
汗かいて
ザックが背中に密着するのがどうしても不快で、それだけは避けたかったんですよね(;´▽`A“
冬場寒いかな?って思いましたが、そんなことはなかったです。
逆にサイズが30Lを買っちゃったので、ちょっと小さかったかな?と。

最初からザックカバー付きなので、オススメですが・・・
現在カラー展開が少なくなっており、色が3種類しかないみたい(´・ω・`)
値段もちょっと上がってました。
ネット上にはカラーが無いので、もし欲しいならヒマラヤに問い合わせるという手もあります。
(主にヒマラヤで販売されているため)
グローヒルのサイトにはカラー展開が多数掲載されてるので、ダメ元で聞いてみるのもアリかも(*'ㅂ'*)b

とりあえずおためし登山したいって方は、これですかね??
ちょっと大きいけど、ボチボチ評価良くて値段も安いです(*'ㅂ'*)b

ちなみに日帰り登山の場合、25L~30Lは欲しいですね。


次にザックカバー!
これがないと、急な雨の時に対応できません(;´▽`A“
山の天気は変わりやすいので、持っていて損はありません。
安いので、気軽に買えます♪

次にレインウェアなんですが、実は私はいまだにレインウェアを持ってません(;´▽`A“
何故持っていないかというと、小雨程度ならはじくウェアを所有しているからなんとなく二の次になっちゃって、、、
本来なら一番最初に買うべきものなんですよね。

今年は買おうと思ってるんですが、買うならこれを買います。
庶民の味方、ワークマン♪
メンズもあります。

もしくは手持ちをレインウェア化しちゃおうと思って、これを購入~
ニクワックスです↓

臭いきついって書いてあったので、また天気のいい日にやろうと思っています(;´▽`A“
どれだけ撥水するか、楽しみ~♪
(ちなみにやりすぎると、透湿性は落ちると思われます)


次に水と食料+行動食です。

いつも水は500ml程度持って行っていますが、竜ヶ岳の時はちょっと足りずにやばかったです(;´▽`A“
水と食料プラス行動食はとても重要です。
これが足りなければ、ハンガーノックになる可能性もあります。

多分竜ヶ岳の時は、これになりかけたと思われます、、、
もうちょっと多めに行動食を用意しよう!(๑•̀ㅂ•́)و✧


ナルゲンボトル、持っていくといいですね~漏れないと定評もあります。
漏れなければ、100均のでもいいかもしれませんね。
うちはナルゲン、何故か何個か持ってます。
(懸賞で当選したりして、もらっているため)

次はヘッドライト!
これは遭難した時や下山が遅くなった時用に、持っておく必要があります。
山では何が起こるかわかりませんし、必要なギアです。
私は値段の安い、こちらを持ってます。
これならいろんな使い方が出来、なおかつ値段も安いのでオススメ。
結構明るいですよ~


次に持っていて損はない、サイバイバルシート。
これが一番定番ですね~
値段も安いので、オススメです。
お金出せない方は、とりあえず100均の銀の防災用のヤツでも良いですよ。


最後に地図とコンパスです。
地図はWEBからも入手可能ですが、本があれば安心かな?
私は定番の三重県の山の本を買ってます。
でも私が購入したものよりも、こっちの方が良いかも?

中身チラ見したんですが、なかなか良さそうですよ(*'ㅂ'*)b
でもこれだけに頼らずに、ネットで情報取集はした方がいいです。


最後にスニーカーでも登れる山ですが、基本低山でスニーカーはオススメできません。
なぜならば下山時等で滑って転んだりする可能性もあるし、足を痛める危険もあるからです。
初心者なら、なおさらそういう危険性に合う可能性があると思います。
ちなみに登山靴にはグリップ力、ミドル丈以上だとホールド力があるので、滑りにくい構造になっています。
なので、私的には登山靴をお勧めします。
(足袋登山される方もいらっしゃるみたいですが、今回割愛します)

そこでスニーカーでも登れる山の話に戻りますが、三重県北勢地区ならば1カ所スニーカーでも安全に登れる山があります。
(他にもあるかもしれないけど、ちょっと調べてないので)

そこは・・・

多度山の眺望満喫コース



ここならばアスファルト舗装されているので、スニーカーでも登山気分でハイキングができます。
しかも道中、お猿さんも出たりします。
(多度山とは関係ないですが、私は竜ヶ岳で目の前に鹿が現れましたw)
結構地味に距離があるので、運動にはもってこいですよ~
さらに景色も最高♪
・・・写真見せたかったのですが、保存してなかった(^▽^;)
今度行った時、撮影してきます~

あと多度山は 火器禁止 です。
使ってらっしゃる方が居ますが、マナー違反なので弁当類を持ってくるか、山専ケトルを持参しましょう。

今からが季節的に登山が最適の時期で、紅葉も見れる絶好の機会(*'ㅂ'*)b
まずはトレーニングから始めてみてはいかがでしょうか?
次回はトレーニングネタ等でも書こうかな?

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する