GOING MY OUTDOOR! | 秋~冬キャンプについて
日本銀行
2016年:46泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)18泊

2017
09.14

秋~冬キャンプについて

そろそろストーブ等、暖房器具を考える時期になってきましたね。
初心者の方は秋~冬の対策に悩まれてる方も多いのでは?
我が家は今年で5年目ですので、我が家なりのアドバイスを書こうと思います。



1年間の秋の連休にひるがのへ行ったんですが、ひるがのって案外冷えるんですよね~
夜は一桁行きます。
ほぼ冬キャンプと同じレベルです。
テントはこんな感じのテント↓
これの色違いの、ウールリッチのテントを使ってました。

7月にキャンプ始めた我が家は当然暖房器具なんてなく・・・
毛布をレンタルしたんですが、やっぱり寒かった!w(私は寒がりです)
それもそのはず、こういうテントってインナーテントの天井が高いんで寒いんですよね~。
しかも当時は床からの断熱なんて、あんまり深く考えてなかったし。

その後はキャンプにハマって冬もやりたくなったので、まずはアルパカを購入~。
アルパカ、安くて暖かいです♪
うちは積載の事を考えて、コンパクトサイズにしておきました。
これが来てからは、暖かく過ごせるようになりましたね~

しかーし・・・・
翌年の2月にささゆりへ行った時の事なんですが、、、
夜に雪が降ってこんな状態に。

1年目にして、初雪中キャンプでした(^▽^;)

起きた時の気温は、-5度、、、、


起きた時に天井見たら、つららが、、、
(結露ではなく、結露がつららになってます)

さすがにアルパカと言えども、この時は寒かった!
息子の唇が青かったです(;´▽`A“


その年の夏に旦那の会社の方からオーナーロッジを頂いて、そこからキャンプスタイルが一変!
ここが分岐点になったと言っても過言ではないです(;´▽`A“


その年の秋ぐらいに結婚10周年という事で、スイートテントを購入♥
冬場の結露問題もあったので、思い切ってもらいました~

このサイズだと日本で買うと20万クラスですが、ebay→代行輸入通して買ったので安く済みました♪
しかもオーニング(オプション品)付きという、嬉しい誤算(*'ㅂ'*)
sunncamp(サンキャンプ)日本にはまだまだ数少ない幕の一つなんで、とっても気に入っております。
ただし相当なデカ幕(マルシャルのコンパクトラックスと同じぐらいの大きさ)なので、それなりの暖房器具が必要、、、、

という事で、オークションでニッセンSS-6を購入♪
状態悪かったので、即オーバーホール。

最初は芯調整がうまくいかずに煤が出てたんですが、今ではフルパワーでも煤がでません♪
芯交換の際は、芯の出し過ぎにご注意を。

その後ニッセンとアルパカで冬キャンプに行っていたんですが、何せデカ幕のため暖かさが物足りない、、、
という事で悩んでいたら、いつもお世話になっているブログ読者の空パパさんが武井を譲ってくださるとの事!
(その他ランタンも一緒に)
本当に感謝、感謝してます!!

ハンドルだけ、旦那がちょっと加工したので使い勝手がよくなりました♪

あっ、武井使いの方はパナレーサー買った方が良いです。

うちはコレ↓使ってます(たぶんw)
これあると、ポンピングがめっちゃラクですよ♡

あとは寝床問題ですが、やっぱりインナーテントが広いと底冷えが酷いので、キャプスタのevaマット敷いてみることに。
そしたらちょっと違いますね!
断熱効果、アリだと思います。
銀マット+evaマットが良いと思いました♪
さらにうちはサーマレスト敷いてますが、これはインフレータブルマットでもいいかもしれませんね。

そして昨年オールウェザーブランケットを導入し、下からの冷気を感じなくなりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

という事で冬場の冷気遮断は、下からの断熱は極厚銀マット+オールウェザーブランケット+キャプスタEVA+ラグ+サーマレストかインフレータブルマットが一番良いという結果に。
ホカペ入れてる人は、ここまでしなくても大丈夫ですよ~
あくまでノー電源キャンプの方です(^▽^;)
(我が家は冬場でもノー電源です)


そして暖房器具ですが、初心者の方にオススメは・・・
テントの大きさにもよりますが、韓国製が嫌じゃなければアルパカ、日本製がいいならフジカが一番定番かなぁ?と。
武井はメンテした方がいいし、炎上する時はするし(うちは炎上しない方法でやってます)ニッセンは武井と同じぐらい暖かいけど重くてメンテ要る部類に入るんで、面倒くさがりはアルパカかフジカかな?

追記】我が家の武井の点火方法は、予熱機で1分半ほどプレヒート→点火で使用してます。
(真冬でもこの方法でやっております。)
アルコールのプレヒートだと真冬は5分以上はプレヒートしないとダメなので、この方法がオススメかと。
もちろんパナレーサーでポンピングはしっかりとやってます♪

話は戻りますがフジカ、時期によっては相当待たされるのでお早めに注文した方が良いです。

うちはニッセン、たまにキャンプ場で手入れしますよ~



面倒くさいの平気な方は、武井、ニッセンがオススメ!
レインボーはオススメしません(;´▽`A“
(知り合いが何人も買い替えてます)
【追記】でも電源使用でホカペ等と併用する分には、問題ありません。

結論は冬場はコットン幕にするか、寝床のインナーは小さな幕!
寝床の天井が高い場合は、しっかりと断熱をする&暖房器具を検討して持っていく。
寝袋もシュラフ二枚重ね等で対策する、もしくは冬シュラフを買う。
あとは積載と相談ですね(;´▽`A“

参考になるかは『?』ですが、うちはこんな感じで試行錯誤しながら5年目を迎えています(๑•̀ㅂ•́)و✧
早くこいこい、冬キャンプ♥

チュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する