GOING MY OUTDOOR! | 金剛山の雪山登山(シルバーコース~ダイヤモンドトレール)
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期(1月~6月)16泊

2017
02.16

金剛山の雪山登山(シルバーコース~ダイヤモンドトレール)

Category: 金剛山
今日は所用でグリムへ行ってきたんですが・・・
グリム、凄い雪で臨時休業になってました(;´▽`A``
(表に張り紙がしてあり、電話も止めてあるそうです)
場内に車も入って行けれないほどの雪で、凄かったですよ!
後ほどIGの方に、写真載せますね。


今回は金剛山の登山のお話。
これ行ったの、実は今週月曜日なんです(^▽^;)
日曜日に養生して、月曜日に登山を目論んでました~
月曜日体調悪かったら諦めるつもりでしたが、完全復活したので家事をやって即GO!
着いたのが、お昼でした(´-﹏-`;)

でも月曜日は息子はおばあちゃんと一緒にスイミングへ行く日なので、時間的には問題なし♪
ささっと駐車場でご飯を食べ、出発~٩(ˊᗜˋ*)و
今回はパパダヌキさんが登られた、シルバーコースへ行く予定です。

登り始めの坂が、ちょっとしんどいかな?
アスファルトっぽい上り坂、嫌いです(´-﹏-`;)


ここから入るんですね~
 

雪が降ってるから、トレースがあってわかりやすい♪
トレースなかったら、どこを通ればいいのかわかりづらい?
雪が覆いかぶさってて、よくわかんないですが・・・

 
橋とかあるんですね。
歩きやすい登山道です。

そうそう、登山中は行きかう人と大体挨拶をするんですが、金剛山は挨拶する人が本当に少ないですね~
挨拶してもシカトする人や、会釈だけとか居ました。
ちょっとカルチャーショックでした(;´▽`A``
三重の山は、みんな挨拶してくれるのにな~
(挨拶しなくても、されたりとか)
疑問に思ったんで自宅に帰って検索したら、やはり関西の方はあまり挨拶しないと書いてありました。

まぁ挨拶の事は置いといて、このシルバーコースに居た紳士的なオジサマとちょっとお話しする機会があり、このルートは初めてだと私が言うと、オジサマは『このルート、沢が多くて石の上に足を乗せて渡るときにバランスを崩して、靴がずぶ濡れになった』と言ってました(;´▽`A``
もう二度と通らないとか言ってましたねw
私の靴はゴアテックスなんで、今回は濡れることはありませんでした。
(雪の中に足を突っ込んでもね)
やっぱり冬山登山する場合は、撥水素材の登山靴を履いた方がいいのかもしれませんね。
 
オジサマとお別れした後、言ってた沢が出現。
 
 
この道なんて、沢か雪道か選ぶしかないですねw
 

そしてこんな道を行き・・・
ってこれ、アイゼンとか要るレベルですよね(´-﹏-`;)
チェーンスパイクだったから、不安でした。
でも急斜面じゃなかったので、大丈夫でした♪

 
 
日が差してきたんで、オーバーグラスを付けようか悩みましたが、ちょっとだけつけました。
そしてすれ違う時にオジサマと挨拶したんですが、苦笑いされた気が、、、(´-﹏-`;)
オーバーグラスを付けると、井●陽水みたいになりますw
 

結構きれいな樹氷を見たりして、登山♪
 
 
YAMAPを何度も確認しながら、安全に行動。
雪道だし、初めてなんで慎重にね。
 

樹氷のトンネルをくぐって登ります。
 

とにかくきれいですね~
雪山にハマる人の気持ち、わかる気がします。

 
 
道中、誰かのアイゼンが片方落ちてたりしてましたが、私は無事にこの目印までたどり着きました♪
 

この地図を見て、右側のルートへ行くことに。
 

こんなルートを通りながら・・・



この目印に到着♪
時間がないので、山頂を目指します。
 
 
ここら辺に来ると、すごくきれいですね~
しかも歩きやすい!
トレースされているのか、除雪されてるのかは不明ですが、歩きやすかったです。
 

凄くきれいですよね♡
冬山としては確かに魅力的で、人が多いのも納得です。

 

神社に到着~
この時点で何故か私は、ここが山頂だと思ってましたw
でもなんか違う気が、、、?
と、思いながらも、時間がないので下山を(;´▽`A``


先にまだ道がありますよねw
帰宅後にこの写真とIGとパパダヌキさんの記事見て、ガックリ(´-﹏-`;)
まぁ時間もなかったし、この時軽く吹雪いてきてたのでやむを得ないです。

 
 
視界はまだいいですが、軽く吹雪いてるので下山開始!

途中に初使用となる、付属のザックカバーを装着♪
ザックの中身が濡れなくて、便利です。
(完全防水ではありませんが、濡れにくくなります)

ちなみにワークマンで買った手袋も付けてたんですが、手袋を取るとき、インナーグローブも一緒にとれちゃいます(´・ω・`)
アンダー手袋、大き目なやつ買ったんだけどなぁ。
暖かさは十分あって問題ないんですが、脱着の問題がありますね。
あとアンダーの手袋が大きすぎて、ストックが持ちにくい!
大き目のLL買っちゃったんですよねw
(防寒テムレスの方が、Mサイズのためかストックが持ちやすい)
これは見直す必要がありそうですね。
でもまた次の冬までは、今使ってるワークマンでガマンするかな?
とりあえず買う前に、脱着のシュミレーションすればよかったです(´・ω・`)

話は戻って、とりあえずロープウェイへ行ってみることに。
でも人が多すぎて・・・乗る気にはなれませんでした。


これだけ撮影して、下山。


下山ルートをYAMAPで探してたら近くにあったので、そこへ。
この目印を曲がることに。

 
この道を行ってたんですが、なぜかまたロープウェイ前に戻ってきた、、、、
YAMAPで確認すると、どうやら行こうとしていた登山ルートが閉鎖中になってた(´・ω・`)
上り坂、きつかったのに!!
 
 
やむなくエスケープルートとして考えてた、大まわりのルートで帰ることに。
エスケープルートを何か所か考えておくと、こういう不測の事態の時に助かりますね。
そのルートは、ダイヤモンドトレールです。
 
 
ダイヤモンドトレールは良いですね!
非常に下山しやすい!
登りはしんどいかもですがw
 

無事に16時過ぎに、下山。
タイムロスがなければ、もうちょっと早かったのになぁ。
心残りはあるものの、まあまあよかったです♪
 
しかし金剛山までの道のりが遠すぎて、行くまでにバテちゃうんですよね、、、
軽でなおかつ1人で運転するんで、余計にしんどいです(´-﹏-`;)
冬山でも安全な部類のお山なんで、登りやすいのは登りやすいんですけどね~
近場だったら、良かったかもです。

やっぱり地元の山かなぁ、、、
なんかいい山ないか、探してみよう。




★次回の自分用メモ★
登山届をネットで出す。
ヘッデン、救急セットを忘れずに持っていく。
保温用水筒もしくは、山ケトル+ナルゲンを持っていく。
↑冷たいものが逆に飲みたくなったので、常温の飲み物でOK
オーバーグラスを持っていく。
フリースか、それに似たようなものを持っていく。
(フリース不要、シェルジャケットを予備に持っておく)
ウルトラライトダウンを予備に持っていく。
前日にある程度、パッキングを済ませておく。
YAMAPの更新を行っておく。
登山道等の念入りな確認。
スマホ予備バッテリーを持っていく。
ミニ三脚を持っていく。 
手袋の見直し。


ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!
ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top