GOING MY OUTDOOR! | 2017年07月
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)4泊

2017
07.25

海キャンプや海水浴の課題?

今週は珍しく、ノーキャンプ。
前回の記事に書いた通り、Kファミと無人島で海水浴(日帰り)に行くことに♪

行った場所・・・福井のハワイと言われるほど有名な、水島。
(ちなみに我が家、知りませんでした)

朝から気合を入れて5時起きし、準備してしゅっぱーつ٩(ˊᗜˋ*)و
渋滞もなく、順調につきました♪


今回は写真を全く撮ってないんですが、こんな感じです↓
ここで小型フェリー?漁船?に乗って、無人島へ行きます。
待ち時間はそんなになかったなぁ。

上記写真を見てもらうとわかる通り、フェリー代が往復:大人1200円、子供650円かかります。
別途駐車場代は1500円です。
高いか安いかと言われたら高い部類なのかもしれませんが、それだけ価値のある場所でしたよ~

水島はこんな感じです↓

遠浅で、とってもキレイ!
こっちの方が、より雰囲気が分かるかな?→水島
ただし岩場もあるし、ウニとかも転がってるので、ビーチサンダルもしくは、ウォーターシューズを履いていくことをお勧めします。

泳ぐも楽しいし、とっても良いところです♥
ちなみにBBQは出来ませんし、トイレもご遠慮したいレベル。
(相当やばいそうです)
でも目の前に鯛(何鯛かは不明)が泳いだりとか、普通にヒトデも居ますし、子供達にも遊びやすいところです。

この島自体にはシャワー室とかないんですが、駐車場とかにはシャワー室は完備されてます。
(ただし時間帯によっては、かなり混みあいます)

初めての家族での海水浴・・・反省点もありました。
これはキャンプにも言えることだと思うので、載せることにしました(*'ㅂ'*)b
(※我が家の経験談ですので、参考程度に見て下さい)

1.海水浴では、どうでもいいテントを張る。

うちはポップアップサンシェードを持ってなかったので、キャンプで使っている800円テント(インナー)を持って行ってました。
しかし砂だらけになったし、Kファミから『そのままにしておくと錆びる』と言われたので、自宅に帰ってすぐに塩抜き&テント丸洗いしました(;´▽`A“

実際コロンビアのウォーターシューズを履いて海水浴に行ったんですが、金具のところが1日で錆び錆びになりました、、、
そういう事があるので、海水浴や海キャンプ(砂浜に張るタイプ)は、自宅に帰ったら全て即丸洗いするぐらいのレベルで行った方が良いと思います。
(クーラーボックスも含めて)

こういうのを持っていくと良いと思います↓
ちなみにリアカーは、砂で進みが悪いのであんまりお勧めできないですし、水島の場合は沢山の方が乗船するのでやめておいた方が良いと思います。


2.岩場はダイビングソックス、マリンシューズを履くと良い

普通の砂浜だったらそこまで気を使わなくても良いと思いますが、水島は色々な殻等が落ちているので出来たらダイビングソックスかマリンシューズ等を履いた方がいいかもしれません。

特に砂の多い海水浴は、ハイカット型のダイビングソックスを買うと、子供は不快から軽減されて楽しめるかと(*'ㅂ'*)b
うちは注文したのが遅かったため、帰宅後に到着しました、、、
(代替品は購入してましたが、ローカットだったので砂が入りまくって不快でした)
うちが買ったハイカットはこちら↓
これなら砂が入りくいかな?
バンドで留めるタイプのため、結構シャットアウトできるかと思います。
値段も1000円切っていて安いので、試す価値ありです(*'ㅂ'*)b



3.荷物は、大型ドライバッグの方が持っていきやすい。

今回我が家は普通の登山ザックを持って行ったんですが、これまた塩害で丸洗いするハメに(;´▽`A“
やっぱり海水浴には、大型のドライバッグ(出来たらリュック型になるやつ)がオススメ。
これは購入しようと思ってます。
これがお安いと思います↓今からポチりますw
これ持ってたら、海、川、プールに活躍できそうですしね♪
丸洗いしても困らない素材って、良いですよね~(*'ㅂ'*)b


という事で、海水浴および、海キャンプは大変だという事を実感。
キャンプだったら、使用したもの全て塩抜きしないとやばいことになりそうですからね、、、
実際我が家は海の比較的近くに住んでいますが、洗濯物が結構塩っぽくなってます(;´▽`A“
海の近くにテントとか張ると同じ現象になって塩害が出ると思うので、もし海キャンプに行かれる方は、帰ってきたら即キャンプ道具の手入れをしましょうね(*'ㅂ'*)b


次回は連泊の反省点や課題を書いていこうかと思います。
もうすぐお盆がやってきますし、参考になれば幸いです♪
(๑´ㅂ`๑)

ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
07.20

急遽グルキャン in キャンプinn海山

今回は1話完結の為、ちょっと長いです~(;´▽`A“
お付き合い宜しくお願いします♪

この3連休はファミリーだけだし、まったり泳いで過ごそうと思っていたら・・・

前日ぐらいにKファミから
『棚ぼた(人から譲ってもらった)海山へ行けるようになった!』との連絡が!!
当然、息子は大喜びヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

Kファミは1泊なので、アーリーするとの事。
うちも前日にバッチリ用意を済ませ、当日は現地に10時半着。
療育手帳を提示して、息子は半額に。
(ランク?級?によって、割引率が違います)

場内に入ると、今回は聴覚障害者の方のグループがいらっしゃいました♪
海山は障害者の方に、とても優しいキャンプ場なんですよね~
(電話予約が困難な聴覚障がいの方は、ファックス、電子メールでの受付をしてくれます)
実際、身体障がい者の方のカヌー乗船のサポートとかも、
以前やってるところを目撃しました♪
そういうキャンプ場が増えると、とっても良いですね。


サイトはKファミが隣同士にしてもらえるように、段取りを組んだので問題なし♪
暑いけど設営をさっさと~と行きたいところなんですが、尋常じゃないくらい暑い、、、
しかも、突風が吹くのでタープ張りづらい、、、
若干ダルンダルンのタープ張った時点で、設営中断して川へw
クールダウンして、幕を設営。
今回はちょうど目の前が川へ降りる階段があるサイトだったので、助かりました(;´▽`A“

設営中、息子はKファミの次女ちゃんと遊んでました♪


お昼ご飯を食べて、設営を続けてなんとか完成。
終わったの、2時近かったような(;´▽`A“
あまりにも暑かったので、ロッジはヤメてサクっとスタイルで。

設営中、Kファミが手長エビをゲット!(2匹)
ネット情報だと、魚飛渓にはもっと大きいのが居ると書いてあったので、みんなで魚飛渓へ行くことに。

この日は時間帯が遅かったせいか、楽勝に停めれました♪
そして川へ!
やっぱりきれいですね~そして深い!
天然のプールです。

写真の場所は、千畳敷です。

千畳敷はこういう場所を降りて行くので、親が子供をサポートしてあげた方がいいです。
 

Kパパは本格的な装備でしたw
(Kパパ自体が、寒がりってのもあるけど)


息子は最初怖がっていましたが、慣れてきたのか自分から川へ入っていって次女ちゃんと遊んでました♪
レスキューごっこして、遊んでましたよw

旦那、長女ちゃん、Kママ、Kパパで手長エビを探します。

私はと言うと・・・泳いでたら、足がつったw
ライフジャケットも付けてたし、浮輪も付けてたので問題なし。
即岩場で休憩してました(;´▽`A“

休憩してたら、旦那が大きな手長エビを捕獲!!
我が家、初の手長エビです♪

その後は寒くなってきたので、キャンプ場へ戻りました~

そしてその時に見せてもらった、アラジンのヴィンテージランタン。
渋いですね~
ちょっと欲しいけど、値段高いからダメって旦那に言われた(´・ω・`)


 
ホヤ割れたか、マントル割れたか忘れましたが、現在は違う使い方をしてるようです。

その後は夕飯を食べて、まったりタイム。
Kママにフルーツポンチをもらいました♪


うちはいつものヤツw
モッツァレラチーズ、テキトー切りですw
バジルは自家栽培。(大豊作です)
現在ミニトマトの苗に実がなってきたので、めっちゃ楽しみです♪
 
 
アラジンランプを点灯させ(と言っても、中身はジェントスが入ってますw)ムーディーな雰囲気で。


Kママが、手長エビを素揚げにしてくれました♪
この食べ方が、一番美味しいみたいです。

食べた感想。

めっちゃ美味しい!!
手が、えびせんの味がするw

これはハマる人の気持ち、わかるわ~!!

あまりにも美味しかったので、夜の銚子川で手長エビ探索を旦那と長女ちゃんがやってましたw
私とKパパは酒飲んでたので、見守るのみ(;´▽`A“
そしたら、ちゃんと採ってきてましたよw


やるなw

また素揚げに~めっちゃ美味しそうに見える( º﹃º` )ジュル

その後は疲れもあって、9時半にはお開きに。
朝早く起きて行動したかったんで、ちょうどよかったです。


翌朝。
私は早く起きて、洗濯を~
もちろん、最近買ったグッズで(*'ㅂ'*)b
まずはこちら↓
この石鹸は自然に優しいものなんですが、泡立ちがめっちゃ良い!
入れ物は100均で、蓋が完全に閉まる石鹸ケース?を買いました。

次はこちら↓
昔ながらの洗濯板で、とっても洗いやすかった!
このぐらいのサイズが、ちょうどいいかも?
大きすぎても場所とるしね。

最後にこちら↓
これ、めっちゃいい!!
普通の野菜水切り器と違って、ロック出来てそこまで力を入れなくても水切り可能。
いっぱい入れちゃうと大変だけど、シャツ1枚、大きなバスタオル1枚とかなら普通に回せます。
おかげさまで、今回は凄く助かりました♪
いい練習になりました~

干場は、以前旦那がガイロープを使ってこういうものを作ってくれたので、それを利用。
ハンガー、沢山買っててよかった!

ドッペルのハンガーあると、水着とか干せるので便利です♪
(うちはウサギマークは消しました、、、ドッペルファンの方、ごめんなさい)

朝日が昇ってくるとめっちゃ暑くなるので、幕内でこんなものを利用してました(;´▽`A“
また違う扇風機ですw

↑無段階調節可能だったので、購入~
以前の扇風機と風量を比べてみたんですが、こっちの方がよかった(*'ㅂ'*)b
(以前の扇風機は、今はトイレ内で活躍中です)
電池もあまり減らないみたいですし、モバイルバッテリーに刺しっぱなしで相当イケるという話を聞いたので、今後も期待♪
次回の海山で、風量MAXでどのぐらいの時間使えるかをテストする予定です。

ちなみに息子は、気に入っていました♪

そして今回、初導入のソーラーパネルタイプのもの。

Amazonのセールで、ついでにポチってしまった(;´▽`A“
15Wでこの値段は、安い部類だと思います。

こんな感じに中にUSB刺すところがあって、充電時は赤いランプが点灯。

 

使用感は、室内の電球では反応せず。
太陽光が当たると反応し、2A程度のスピードで充電してくれます。

私のスマホだと自宅と変わらないぐらいのスピードで充電できて、息子の壊れたスマホだとちょっと充電スピードが遅かったような?
モバイルバッテリーの充電スピードは、自宅と変わらないかも?
良い感じに増えてました(*'ㅂ'*)b

ただ曇ってしまうと、ランプが付いてるけど充電されません(;´▽`A“
あと刺しっぱなしでゲームは厳禁。
メインはモバイルバッテリーで、サブでソーラーでモバイルバッテリーを充電する予定です。
これなら、数泊しても大丈夫なレベルだと思われます。
普通の充電器としても、問題ないと思いますよ~
(充電中は、操作しないことを前提に)

食後、息子はコット寝してました~
荷物置きにもなるし、寝れるし、これは買ってよかったかも♪


この日Kファミは撤収日なので、早期撤収してまた魚飛渓へ行くことに。
撤収作業中、子供達にはうちのタープ下で過ごしてもらいました。

DDタープ、案外遮光性あります(*'ㅂ'*)b
これはオススメ!

この日の魚飛渓は、中日ということもあって人がめっちゃ居ました!
路駐も沢山!
車の往来も多くて、うちは車のミラーをぶつけられました、、、(;´▽`A“
狭い道を通行する際は、気を付けて行きましょうね~

今回は千畳敷に停めれなかったこともあり、吊り橋のところへ。
そしたらめっちゃ人が!!
しかも岩がゴロゴロ~泳ぎにくい、、、


このお二人さんは、関係なく楽しそうだったけどw
 

お昼はバーナーでお湯を沸かして、カップ麺を食べます。
(水はキャンプ場から持参)


食後は千畳敷へ移動~
この時だったか忘れましたが、Kパパがお魚ゲット!
今晩のおかず?w
 
 
千畳敷はあまり人がおらず、いい感じ♪
子供達も、こっちが良いと言っていました。


息子も、千畳敷がお気に入り(*'ㅂ'*)b
もう深いところも怖くないようで、ガンガン泳いでいました♪


そしてこの日も、手長エビゲット!
子供達が、スナック食べれる~と、喜んでましたw


魚飛渓、オススメです~めっちゃキレイ!

ただし、ライフジャケット必須です。

吊り橋の上の、天然の滑り台へ行ってみることに。
ここは・・・無理だなw
ヘルメット要りますね(;´▽`A“
ちなみに写真に写っているのが、滑り台だと思われますw


Kファミが帰った後、キャンプ場に戻ってまた川遊びをする息子。
よっぽど川が好きになったのかな?



ここの階段のところ、結構深いんです~
大人でも途中から足がつきません。


この日は家族でまったり~のはずが、ご飯食べてお風呂入ってちょっと横になったら、私が寝てしまいました(;´▽`A“
よっぽど疲れがたまったのかな?
久々に運動したしなぁ~(ここんところ、登山してないし)



翌朝、銚子川の様子。
3連休は、水位が少なかったです。



3連休は、テントが沢山並んでました~



中日が一番暑かったけど、この日も十分に暑い、、、
ということで、さっさと撤収!
撤収の合間に、川へ。
気持ち良かったです~

海山は今月末にあと1回来れるので、楽しみ♥
(手長エビ捕獲用網、買いました!)
施設レポ書く予定はないけど、知りたい方が居る場合は撮ってきますね♪

今週末はKファミと無人島での海水浴♪(日帰り)
めっちゃキレイとの事で、今から楽しみです(๑´ㅂ`๑)
ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
07.18

Orkひるがのへ、サイト見学~施設紹介

Category: Orkひるがの
3連休はとっても暑かったですね!
我が家が居たキャンプinn海山は終日共にずーっと晴れましたが、場所によっては雨が降ったようですね、、、
夏はこれからが本番、熱中症対策を万全にして過ごして下さいね~
(お茶だけではなく、ポカリ的な物を飲んだり、塩飴なめたりして過ごしましょう)

今回は前回予告していた、新規キャンプ場の紹介記事です。
まだ誰もレポってないと思うので、いち早くレポりたいと思います~
写真撮ってないところもあるんで、そこらへんはすみませんがご了承ください(;´▽`A“


ひるがのの帰り道、どうしても行きたかった場所が・・・
それは



Orkひるがの



新規オープンのキャンプ場です。

今回許可を頂いて、サイト見学をしました♪
このキャンプ場、色んなアクティビティが充実してます。
まずはこちらとか↓セグウェイツアーです。

↑クリックで拡大
写真撮ってないんですが、釣り堀もあります。
ちなみにカフェが、管理棟です。

場内に入ると、管理棟前件貸別荘前にフリーサイトがあります。
今回写真撮り忘れましたが、HPに写真掲載されてます。

申し訳ないけど私的に、あのサイトはちょっとイマイチ・・・
駐車場に張る感じを想定してもらうとわかりやすいかも。


その後、フォレストサイトへ。

フォレストサイト内には、こんな素敵な炊事場が。
でもこれ、この1か所しかないんですよね~
各サイトにあるわけではありません。
(フリーサイトにも炊事場はありますが、こんな立派なものではなかったような?)


サイトはかなり狭め。
ツールームギリギリぐらい?
タープは張るスペースはありません。
ソロとか、小型幕、ウルトライトな装備がオススメ。
タープは張らなくても日差しは遮断できるので大丈夫だけど、雨降った時は困るかも。

ちなみに車は横づけできません。
サイトの入り口に一旦停めて、手運びとなります。
4組グループではなくて個々のファミリー方が入った場合、搬入時はかなり気を遣うと思います。
ちなみに手前側はまだマシな広さ?
奥に行けば、もっと狭いと思います。
(ちなみに様子見てサイトを増やすかも?とおっしゃっていました。)


写真のとおり紅葉があるので、紅葉時期は良いかも♪
 

ちなみにここ(左側)が管理棟。

トイレあり、お風呂&シャワーなしです。
ゴミは捨てれたと思います。(ちょっと忘れたw)

下の写真は、グランピングサイト(予定)


ほぼ、家ですねw
こんな感じのテントですね↓上の写真はノルディスクではないですが。

まだオープン前という事で、遠巻きから撮影しました♪



恐らくここが、キャンプファイヤースペース兼、ハンモックで遊べるスペース。
ハンモックでユラユラできるのは良いですね♪
(有料か無料かは不明)
 

そしてここ↓が、夜はバーになるそうです。
バーがあるキャンプ場って、すごいですね~
 
 

我が家の感想。

・デュオとかソロなら、オッケー。ファミはちょっとキツいかな?
・お風呂が無いのがマイナス。
・フリーサイトは貸別荘に囲まれるようにあるので、我が家的には無いと思う。
・カフェとか食事は充実してるから、そこはいいと思いう。
・ほかに釣り堀もあるから、アクティビティはgood。

ちなみにスタッフ全員キャンプ好きで、お客様の要望にこたえる形でキャンプ場をオープンさせたとの事。
でも現状ひるがのかOrkひるがのかと言われたら、施設的にもサイトの広さ的にもひるがのを薦めるかな?

今後に期待です。
ソロキャンパーには、オススメです!
(バイカーさんも♪)

ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
07.13

急遽キャンプへ行けるようになったので、ひるがのへ♪

先週末はノーキャンプの予定でしたが、旦那が金曜日になって『有休とった』と言い出したので、急遽キャンプへ行くことに(;´▽`A“

本当に急遽だったので、土曜日当日になっても予約していない状態(^▽^;)
どこ行く?ってなって、色々候補地を上げたら・・・


ひるがのにへ行こう!


と、なって、ひるがのへ~
天気の方も、岐阜方面ならもちそうだったも決め手。
ひるがのvs塔の岩となったんですが、今週川遊びするからひるがのにしてみました♪
(まぁ旦那のも私も、ひるがのフリークなんですが)

なんやかんやしてたんで、高速使ってひるがのSAから降りました。
その時ついでに中を覗いてみたら・・・結構野菜とか充実してました!
大きいズッキーニが、100円!
ちょっと欲しかったけど、今回買ってきちゃったのでスルー(;´▽`A“
買ってきてなかったら、旦那に頼んで購入してました。

その後受付へ。
そして場内へ。
かなり場内広いんですが、お気に入りの場所があるのでそこら辺へ。
その後、設営~

今回もDDタープだそうで・・・
私はDDタープ嫌いではないんですが、焚火タープの方が好きですね。
まぁ今週は、ロッジスタイルの可能性が大でしょう。

うちのサイト、林間といえども陽が当たるサイトなので、設営中めっちゃ暑い!
なので、自分の出来ることが終わったら川へ直行!
こんな感じです↓

泳げる感じではないんですが、パチャパチャぐらいはできます。

旦那もパチャパチャ。
みのずみよりも、水温は高め(と言っても、冷たいですが)


その後夕飯の準備を~
今回ステーキでした♪
ビクトリノックスのナイフ、よく切れます!

今ちょっとお安くなってるので、買い時かも?

今回バジルが大量に採れたので、野菜等にぶち込みましたw
来年はトマト、量産するか!
その前に、ミニトマトが成功するかどうか。。。。


ひるがのは花火OKなので、息子がリクエストしていた花火をやることに。
とても喜んでいます。

でもなぜか、地面に向かって花火を、、、

ランタンを岩の上に置いていたら、セミが寄ってきました~
セミちゃん、焦げますよ、、、


テントの目の前が空きサイトだったので、そこで直火をすることに。

ひるがのは直火オッケー♥
直火をやるのは、超久々!
やっぱり暖かさが違いますね~
(この日、夜の若干冷え込んだので)

ひるがのは比較的マナーが良い人が多いので、殆ど嫌な目にあったことがありません♪
そこも気に入っている要因です(*'ㅂ'*)b


翌日はお散歩ついでに、管理棟前に置いてある直火掃除セットを借りてきました♪
これがあるから掃除もしやすくて、直火がやりやすい(*'ㅂ'*)b

 

朝、ちょっとだけ直火を堪能しました♥
 
 

撤収日の朝、旦那が214のニードルのお掃除をしてました。
ノースフィールドさんに教わった掃除方法です。
 
ニードルを軽くあぶってあげると、煤が飛ぶんですよ~ 焼ききるそうです。
(でも火加減の調整が難しく、あぶりすぎると曲がります、、、)

こんな感じにキレイになります。
(旦那はあぶりすぎて、ちょっと曲がりました(´-﹏-`;)でもなんとかなったっぽい)


そしてちょっと新規キャンプ場を見学するために、早めに撤収しました~
と言っても、結局12時近くになっちゃったけどねw

最後にひるがのの施設紹介のリクエストがあったので、軽く紹介を。


●ひるがの高原キャンプ場:施設紹介●

ひるがのは200サイトぐらい入る、かなり広大なキャンプ場です。
避暑にはもってこいのキャンプ場。

クリックで拡大↑(ひるがのHPより転載)

トイレがから松園にしかないので、その近辺がオススメ。
ちなみに水色の点々は、炊事場です。
ふもとっぱら同様、屋根がないタイプになります。
図には書いてないんですが、戸谷園あたり、杉台地あたりに屋根つきの炊事場があります。
テントサイトの雰囲気は、こちらを見ていた方がいいかも?→テントサイト
大小さまざまなサイトがあるので、早い者勝ちです。

ごみの分別の紙です(ちょっと見づらくてすみません)


クリックで拡大↑

紙には記載されてないんですが、確かガラスも捨てれました。
こちらも紙に記載されてませんが、直火オッケーです。
上記のレポにも書いた通り、掃除道具が管理棟前付近に置いてあります。

お風呂はサイトマップに記載の右下の、ロッジほらほらorシャワーになります。
ロッジほらほらの入浴時間:17時~20時
入浴料金:大人600円 子供400円
シャワー(24時間利用可能):5分200円(ドライヤー設置されています)

薪について

薪はひるがのキャンプ場で購入すると、爆ぜる確率が高いです。
近場のフレッシュフーズひるがのの薪を買う事をオススメします。
何度かキャンプ場で買ってますが、爆ぜて大変でした、、、

夏場行くと、下界とひるがのの湿度の違いに驚くと思います。
夜に備えて(夏場でも)羽織物があると良いかも?
秋(特に10月)は寒いので、念のために冬装備で行かれることをお勧めします。
(キャンプ始めたころに普通のドームテント&夏シュラフで行ったら、寒すぎて毛布をレンタルしました)

あと大事な事を書くのを忘れた!
夜になるとひるがのの場内は、かなり暗くなります。
ランタンを持って、トイレ等ウロウロしましょう。
(特にお子様)

観光は牧歌の里とか、コキアパークかなぁ?
近隣に温泉もあるし、連泊に行くと良いかも(*'ㅂ'*)b
また10月の連休に行こうか、悩み中です~
(その時は、コットンテントで)


あ~、またひるがのに行きたいっ!


ナチュログヘ戻ってコメントする
←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:6
2017
07.11

最近買ったもの~お値段以上な物♪その他使用感も

実は昨日、みのずみの施設紹介をこそっとFC2にアップしてました、、、、(;´▽`A“
レポになってるかどうか、不明なんで・・・
(順次追記していきますが)
興味がある方は、過去記事をさかのぼってみてください。

今回はギアネタです~
連泊に備えて、購入しました♪


まずは買ったもの。

普通のターナーとI型ピーラーです。

ターナーはレビュー見てもらってもわかる通り、鉄フライパン愛用者が使用してる率が高いです。
使用感は、後ほど鉄フライパンと合わせて書きます。

貝印のI型ピーラーも、キャンプ場で使用するために購入~。
これを自宅で試しに使ってみたら、最初は慣れが必要ですがT型みたいに怪我をすることもなく、切れ味抜群でじゃがもの芽もバッチリ取れます!
これは家庭用にもう1個欲しいぐらい。
奥様に超オススメ!
I型使ったら、T型に戻れないくらいです。


次は野菜の水切り器、固形石鹸、洗濯板です。



連泊時の脱コインランドリー化を目指そうと思い、評判の良かったマイティの野菜水切り器(サラダスピナー)を購入~
まだ洗ってないので使用感はわかりませんが、またレポります。
(レビューでは使用してる方の感想が掛かれています。)


フレディレックの石鹸も、レビュー見て購入。
環境にやさしくて、泡立ちがよく、汚れもバッチリ落とすという事で採用。

こちらも後日、レポります。

合わせ買いで、評判が良かった星野の洗濯板(ミニ)を採用。
昔ながらの洗濯板で、小さいサイズです。

これらを使用して、夏場は連泊対応していこうと思います。
冬場は・・・ちょっと保留中です(;´▽`A“

最後に週末買ったもの。
実は先週末は急遽キャンプに行けるようになったので、岐阜へ避暑キャンプに行ったんですが・・・
その帰り道に、捕獲したもの!



旦那が何故か、夏はUL(ウルトラライト)化したいと言い出して、キャンプチェアを探す旅を続けていて・・・
一番座り心地が良かったのは、Helinox(ヘリノックス) キャンプチェア
まぁ、お値段なりの座り心地でした(;´▽`A“
(ちなみにチェアワンは、あんまり座り心地は良くなかった)

そしてニトリのサイトで、画像の椅子を発見。
旦那がディテールを気に入ったようで。

旦那曰く、フレームがアルミで、なおかつアーミーカラーだったから欲しかったようです。
元々旦那は軍物大好きで、古着とかも軍物多数持ってます。
ただファミリーキャンプなんで、茶色路線にしたようですが(;´▽`A“
軍物だらけはちょっと、、、私は嫌w

話は戻りますが・・・これ、私は出てるの知ってたよ~って話になって探すものの、近所は全滅。
取り寄せする?ってなったんですが、今回のキャンプ帰りに岐阜のニトリに寄ったら・・・


あっ、ありました!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚


しかも4,621円→2割引!!
もしかして、在庫処分?
とりあえず、ラッキーです♥

もし欲しい方で近所に置いてない場合は、取り寄せで購入してみてはいかがでしょうか??

ちなみに座り心地は、細い人だとすっぽり包まれてる感があって良いかも♥
旦那みたいな太ってる人はどうかなぁ?(;´▽`A“
とりあえず太ももには当たらないようで、本人が気に入ってるみたいだからいいかw


次は使用感レポです~
まずは、こちらの鉄フライパン。

このフライパン、なかなか良いですよ~
ターク買うなら、こっち買った方が良いかもってぐらいw
直火料理は出来ないっぽいけど、問題なしです♪
何よりお肉料理がめっちゃ美味しくできるし、テフロン気にすることもないのが良い!
スキレットカバーは、つけておいた方が良いです。

ただし女性には重たいです。
あと要シーズニング。
難点はそれだけかな?

あとターナーは、実に使い勝手がよろしい♪
シンプルで、結構気に入りました~
って言っても、うちは旦那がメインで使ってるので(;´▽`A“
安っぽくは見えないところが、良いです(*'ㅂ'*)b



結構使用してみたんで、再レポを。
実際使ってみた結果、スマホへの充電スピードが遅い。
刺しっぱなしでゲーム等すると、負荷がかかるのでやめたほうがいいです。

オススメの使い方としては、これを使って別の手持ちのモバイルバッテリーへ充電してから、充電済みのモバイルバッテリーを使用した方が良いという結果にw
その他扇風機使用等、別の用途使いがオススメ(´-﹏-`;)

こればっかりは、使ってみないと、、、、
レビューでは良い事書いてあったんですけどねぇ~
人によるかな?
オートキャンプなら、持って行っても荷物にはならないだろうし、震災用にはオススメ。
登山には向いていません。

ちなみに1時間当たり200mAhしか蓄電しないそうです、、、
どうりであんまり充電されないと思った(´・ω・`)
でもこれ単体でも、かなり持つので(
24000mah)予備としてはアリかな?

どのみち息子に奪われたので、違うやつポチりました(;´▽`A“
今度はソーラーパネルタイプなんで、充電スピードに期待がもてそう♪
(しかも軽くてコンパクト♥)
またそれを3連休明けに、レポります~

ナチュログヘ戻ってコメントす←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0