GOING MY OUTDOOR! | 2016年12月
2017年:44泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2018年:上半期16泊(うち、建物2泊) 
お知らせ:今後はサイドバーに、お知らせ等を掲載することにしました。

2016
12.13

今年最後の入道ヶ岳 北尾根コース ピストン

Category: 入道ヶ岳
つい先ほどのお話です。

13日深夜0時、青川の3月の予約時間になったので予約しようとしたら・・・何故かメンテナンス表示で予約できず!
しばらく待ってみたけど出来なかったので一応メール出したら、今朝メールが来てて朝8時からネットで予約できますとの事。
(そういったアナウンス一切なしなので、問い合わせした人しか知らない情報)
まだ若干ですが、オンラインで3月の3連休予約できますよ~
一瞬焦ったけど、無事に予約出来てよかったです(;´▽`A“

でもこれで困った人や怒った人、絶対いるだろうなぁ・・・・



今回は登山ネタです~

11月末、今期最後の入道ヶ岳へ。
12月もちょっとお山へ行きたいな~って思い始めてたんですが、忙しくて登れないので持久力トレーニングに徹しようと思います。


とりあえずぱっと家事を済ませ、平日なんでいつもの場所へ停車。
定番の北尾根ルート~二本松ルートで行こうかと。
地図は鈴鹿の山々「東海自然歩道」ハンドブックを参考にしたんですが、細かいところまで載っていないので、使える便利なオススメのサイトを紹介しておきます。


コースタイムつき登山地図が無料!「ヤマタイム」
無料ですし、好きな登山計画が立てれます。

YAMAP
有名ですよね~登山始める前から知ってました。
早くアプリ入れておけばよかったと、後悔してます(´-﹏-`;)

登山のコンパス
ネットで登山届が出せます。
いちいち紙に書く必要がないので、オススメかと。
警察や自治体と連動されています。


で、話は戻りますが・・・

北尾根登山口のところに、1人の女性が立ち尽くしていました。
挨拶がてら声を掛けたら、今回が(ほぼ)初めての登山との事。
じゃぁ、一緒に登りませんか?と言って、登ることにしました。


相手方の方には先に行ってもらい、私はささっと準備して、登りました~
北尾根の1~2!
ネットで知ってたんですが・・・かなりの急坂ですね~Σ(°Д°;)
持久力のない私は、かなりしんどかったです(;´▽`A``
寒い時期は、1~2をとことん練習したほうがいいのかな??
多度山のアスファルトでも練習予定ですが、こっちの方が近いからなぁ。。。

とりあえず、こんな感じです~


 
2番過ぎるとラクになるんですけどね~
たまに登りはあるんですが、序盤に比べたらマシです(^▽^;)

3番到着♪
 
 
こんなところがあったり登りにくいところがあったので、相方さんに1本ストック渡して登ってもらいました。
途中でよさげな木を拾って、ストック代わりにされてました。

この日は登山される方が多かった!
平日登山も人気なんですね~
 
 
5番目すぎたあたりにある、避難小屋です。
ここでちょっと休憩。
話をしてると同じ市内の方で、お子様が小学生とのこと。
同じママさんですね♪
 
 
7番到着♪
ここまで登れば、もうすぐです~
 

アセビがお出迎え~
雰囲気あって、この場所は好きですね!
春に来ると、お花がきれいそう!!
 
 
アセビと笹、いい感じですね!!
ただ笹は道が見えにくい箇所があるんで、気を付けないと水たまりに足をつっこんだりしますw
 
 
9番あたりまで来ると、景色が最高!!
さすが景色がきれいな北尾根!
人気なのがわかります。
アセビ、景色、笹、最高です♪
登っていて、楽しい~

 
 
9番から10番の景色。
いい感じですね~
ちょっとガスってるのが残念ですが。
ここらへんから風が強くなります。
手袋要るなぁ。。。

 
10番ですv(*´∀`*)v
山頂を目指します。
 
 
北の頭から、山頂へ向かう道。
風が強いです。
でも景色はバツグン!!

春に来るといいんでしょうけど、ヒルが・・・・
 

やっぱり、このルートは景色がいいですね~
みんな北尾根ピストンもしくは、二本松ルートで行ってました。


山頂の風の強さ、これを見たらわかるかと。
とても山頂で、ご飯を食べれる雰囲気ではありませんw
ツェルトとか持ってたら、食べれるのかな?

 
奥宮は今回時間の関係上、行ってません。
これは鳥居付近にあるやつかな?
(ちょっと覚えてない)


山頂の景色は、圧巻!!
写真に入りきらないぐらい、壮大です。
この景色が、人気の秘密なんでしょうね♪

 
鳥居を入れての撮影。
やっぱり霞んでますね。

相方は奥宮まで行かれるとの事で、ここで連絡交換♪
平日登山仲間ができました٩(ˊᗜˋ*)و
(しかも比較的近所の方)

ここで一応地図確認。
地図を見違えて池ヶ谷のほうから行くと勘違いし、そこへ行くことに。
 
 
池ヶ谷の入り口でお別れし、行こうとしたんですが・・・
入口からして、なんかヤバイ雰囲気がぷんぷん!
これは戻った方がいいと察知し、北尾根に戻ることに。
 

前回の教訓をいかし、ヤバそうなコースには行かないことにしてます(^▽^;)
しかも時間もない状態でしたしね、失敗したら最悪ですから。

下山時に発見したお山。
なんていう山なんだろうか?

 
アセビが良い雰囲気ですね!
不思議な雰囲気の空間です。
 
 
北尾根は急坂なんで、降りる時も要注意です。
結構滑ってこけましたw
歩き方の問題だと思われます。。。
 
 
根っこがいっぱいあるところを通過
こんな感じのところ、沢山あったような? 

インスタグラムで見た鉄塔!
北尾根にあったんですね~
帰りに記念に撮影♪
いい思い出が出来ました(๑´ڡ`๑)
 

下山後、道中すれ違ったオジサマとお話。
富山から来られたとの事で『鈴鹿の山は、いい山が多いね』と、おっしゃっていました。
富山にもあるんじゃないですか?という話になり、雪山登山について熱く語られました(^▽^;)
私はまだまだ無理ですね、、、、

そして奥宮に行かれた相方の彼女、どうやら池ヶ谷のほうにそのまま行ってしまったんで、連絡して椿に送ってもらったようです。
泣きそうになってたとの事(´-﹏-`;)
初めての登山で女性1人で変なところいっちゃったら、怖いですよね。。。
やっぱり地図やコンパス、GPSなどは要るなと再確認。
今回はスマホを車に忘れる失敗をしたんで、安全に行動しました。

わからないとか、やばそうな道は即座にやめて戻るのが吉ですね!
失敗しながらも、色々と登山の事を勉強していこうと思います。
(今シーズン、もう登れないけどw)


ナチュログヘ戻ってコメントする
←ここをクリック!
ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2016
12.10

AmazonタイムセールとX-DAYでゲット!

今回はちょっとお得な買い物をしたんで、掲載しようかと~
まだ間に合う商品もあるんで、狙ってみてはいかがでしょうか?
一眼レフの特価もあるよ~



まずはちょっと前に買ったもので、X-DAYと呼ばれるセールに初めて参加♪
欲しいものは特になかったんですが、これが安いし使えるかな?と思って購入。

 
オムロンの万歩計です。
値段が代引き料金込みで、800円台。
アマゾンで買うとこの値段です。



元は540円なんで、健康に気を遣う方ならなんとなく買っちゃうかもw



そして現在行われているAmazonのタイムセールで、これをゲット!



  
そしてついさっき、ポチったのがこちら↓

 

これは登山にも使えるかな?と思って、ポチりました~
今まで三脚持って登山してたんですが、これだったら軽量化できそう!



あと個人的にいいな~って思ったのが、これ↓



一眼がこの値段!!
カメラ持ってなかったら、ポチってたかも。。。
ってか、ちょっと欲しい( º﹃º` )
でも来年は九州に帰るんで、がまん、がまん!
ボーナス、無駄にはできません(´・ω・`)
でもこれ、かっこいい・・・
 
なんかいいの無いか、今日はネットで特価を探そうと思いますw

タダポチ、特価は大好物です~



ナチュログヘ戻ってコメントする
←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2016
12.08

最近買ったもの~登山、キャンプ関係~

今日は体調不良でお山に行ってなくて、時間があるので更新~

更新前にちょっと前置き。
前回の記事、賛否両論あるようですね~

まぁ私も初期の頃は人の事言えた立場じゃなかったんで、ボロクソ言われて当然です(´-﹏-`;)
でも今は就寝時間を守るように心がけつつ、他人に迷惑をかけないキャンプをモットーにしてます♪
焚火も風が吹くような時は絶対にやらないとか、決めています。
(隣の方の幕に穴が空いたら・・・と思うと、私は怖くて出来ません)

まぁ今回はわざと問題提起するような記事書いた、という狙いもあるんですけどね~
もうキャンプ初めて3年以上、年間40泊以上してるんで、初心者の方の為にこういう場面の時はどうしたらいいか?という事を含ませるような意味合いで、記事にさせていただきました。

みんなお金払ってキャンプ来てるんで、我が家が迷惑かけたのであれば注意されるのは当然だし、こっちが言うのも当然だと思っています。
深夜12時過ぎても起きて喋っている時点で既にアウトだと思ったので、スタッフに即通報したわけであります。
(青川峡は高規格ファミリーキャンプ場ですし、早く寝ましょう)

ちなみに最近の我が家はまずキャンプ場にもらうサイト表や、紙等に書いてある【注意事項やゴミ捨てルール等】
を必ず見るようにしています。
キャンプ場によっては就寝時間が違うので、目を通すと良いですよ(*'ㅂ'*)b
お互いに、楽しくキャンプできるといいですね♪

ってか、良く起きてれるなぁ~と。(若い証拠ですね)
最近めっきり夜が弱くなって・・・
息子と毎日添い寝してるんで、そのまま寝ちゃったとかしょっちゅうで。。。。
夜起きていたくても、起きていられないんですよね(;´▽`A``
本当は
夜に自宅で子供が寝た後、ゆっくりとネットしたいんですけどね。。。。



で、前置きが長かったですが、本題へw



今週は旦那の誕生日だったこともあり、買い物をしました♪
まぁボーナスも近いですしねw


買ったもの(全部旦那がチョイス)
ダルトンのクッキングスプーンと、ベルモントのチタンシングルマグ。




ダルトン製品が沢山置いてある店を見つけてしまい、旦那が購入~
可愛いフォークやスプーンもあって、物欲がヤバイ(;´・ω・)


こちらは本命?の、トランギアのケトル(0.9L)
 
トランギアとベルモントは、登山で使用したいらしいです。

そしてベルモントはキャンプでも併用できるので、これを機に琺瑯食器を撤廃して給食食器に戻すとか。
私は両方好きですが、どっちかっていったら琺瑯食器が好きです。
でも色がつくのを気にしたりする面からいったら、給食食器に軍配があがるかなぁ~

そしてこれ大事!
カビ落とし剤。
いろんな方のブログを参考にさせていただきました♪
カビが落ちるかどうかの実験は、また後日やろうと思います。

  


そして最後の買い物~

私のザック♪

グローヒルってメーカー、ヒマラヤで初めて見て知ったんです。
形が気に入ったので自宅で調べてみたら、奈良県のメーカーでした。
値段が安価で、背中にメッシュ入ってて蒸れなさそうだし、使い勝手がよさそうなんで気に入りました(๑´ㅂ`๑)
そして早速ポチっと♪
今日届くはずです~
ネットのレビューでも高評価だったので、楽しみですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
でも寒くなってきたから、登山するかは不明ですが・・・(^▽^;)


ナチュログヘ戻ってコメントする
←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:8
2016
12.07

青川峡の冬キャンプ、マナーは守って、キャンプしよう!

今日はキャンプネタです~

先週土曜日、いつもの青川峡へ。
今回はのんびり出発(というか、格好で悩んで時間をロスw)し、1時ぐらいにIN。
いつもの場所へ。

今回はサイトの状態をしっかりと撮影。
こんな感じのちょっと残念なサイトです~

もうちょっと手入れしてくれると、嬉しいんだけどなぁ。

砂っぽいサイトです。。
しかも水はけ悪し(´・ω・`)

あとオープンサイトはこの時期、14時ごろから順次日陰になります。
直火サイトはもっと暗いかと・・・
 
 
設営中、前日からたまたまINされていた空パパさん夫妻が来てくださいました♪
狙ったわけではないんですが、空パパさん夫妻との遭遇率は高いです(*'ㅂ'*)b

お話しさせていただいた時に、空パパさんの一言が心に引っかかります。


『青川は客層が悪くなった』


今のところ実害がなかったので、その時はそうなんだ~ぐらいに思っていたんですが・・・
この話が、今回現実のものとなりました。。。


お話ししながら、前回濡れたテントを天日干し。
でも日が陰ってきたので乾かず(^▽^;)
やむなく、武井とニッセンに頑張ってもらいます。
 
 
ニッセンで軽い乾燥をして、
 
 
武井で仕上げ。
 

最終的にはニッセンの上蓋はずして、乾燥。
※これは絶対にマネしないでくださいね。かなり危険です。
するとしても、自己責任で。
(以前これやってて、私の髪がチリチリに燃えました。。。)
 
この方法でなんとか寝床部分が乾燥でき、使用可能状態にもっていけました♪

そして設営完了。

 
 
気温は外気温10度ぐらい。
中はニッセン1台使用。
 
 
17時頃には、既に月が出てましたね~
きれいに撮れました(❀ฺ´∀`❀ฺ)

 
天井の乾燥具合が怪しかったので、まだライナーはつけてない状態。
(その後、つけました)

 
 
食後、温度計をみたら・・・
結構暖かい!ってか、暑いw
外は寒いです。。。

そりゃ、ランタン3台+ニッセン+武井つけたら、この気温になるよね~
 


本日よりお湯が無料!
嬉しいですね~この季節はお湯が出るところがいいですね♪
(ボタン押すだけで、出ます)


その後はお風呂入りに行くついでに、空パパさんサイトへ。
クリスマスキャンプのシュミレーションだそうです。
すごいキレイで、良い雰囲気!
(写真の撮り方が悪かったみたいで、きれいさが伝わらない。。。)
 
 
お風呂は空いていて、入った時間が良かった~
帰ってきたときのテント内温度はこちら↓

この頃ぐらいから青川峡は音響機器禁止なのに、音楽が流れ始める・・・
まぁ音楽ぐらいは我慢できるので、(嫌だけど)スルー。
(うちの隣のソログループか、その隣のグルキャンだと思われる)

道中もちもち草もちを買ったので、お楽しみタイム♪

 
旦那に武井をつけてもらう。
温かいキャンプをしたいんですw
 
 
おかげさまで、常夏キャンプゥ~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
 
 
その後、就寝時間。
音楽はちゃんと止めてくれたので、ヨシ♪
そのまま就寝~





しかし・・・
夜中の12時過ぎに、隣のソログループの笑い声で起きる。
大きな声で爆笑するんで、寝れない→スタッフに即通報へ行くことに。

初めてインターホンを押させていただきました(;´▽`A``
話を聞くと、スタッフの方はちゃんと巡回しているようですね~
巡回した時は静かだったとの事でしたが、寝れないのは困るのでお願いしておきました。

サイトに戻る最中に、ソログループの方がトイレからサイトに戻っていくのを発見。
目が合ったっぽいw
お陰でサイトに戻ったときは、ちょっと静かになりました。
その後寝たので、どうなったかは知りません。


翌朝起きると、この気温。
寒すぎる!
ニッセンでも追いつかないので、旦那を叩き起こして武井を付けてもらいました。

 
ニッセン+武井だと、やっぱりこの気温!
朝から半袖キャンプです(^▽^;)
 
 
一応晴れているけど、油断ならないのでさっさと撤収!!
 
 
天気がいいので、ペグを洗って干しました~
これがコットンテントに使用するペグの本数です。
一部まだ抜いてない場所がありますが・・・だいたいこのぐらいは打ちますw

これを見てか、凄い!という声も聞こえてきました・・・
 

撤収中、ソログループの方々とすれ違ったんですが、歩きたばこしてました!
びっくり・・・(๑°⌓°๑)

青川は歩きたばこ禁止です。



そもそも子供がいるキャンプ場で歩きたばこはやめて欲しい。
私的に、信じられないくらいマナー悪いと思いました(๑°⌓°๑)

遅く来て設営(これはまぁ、いいけど)+夜中の12時過ぎても話す+歩きたばこ。
申し訳ないけど、率直に悪印象をもちました。
到着が遅くなって喋る時間が足りないのであれば、ファミリーの居ないかもしかフィールドでキャンプやって欲しい。
(そしたら、いくらでもしゃべってもらっても結構)



撤収早く終わったので、息子と2人で遊具へ行きました♪
紅葉がきれい!!
 

この写真、ピントが合ってませんね。。。
練習します~(^▽^;)
 
 
楽しそうに遊んでます♪
 
 
滑り台を滑る、息子(๑´ㅂ`๑)
 
 
何故か走って戻る息子w
 
 
息子は偏食が酷くて、いつもひるごはんに困って白飯+ふりかけとかだったりするんですが(コンビニのご飯やカップ麺等は食べません)最近釜飯が食べれるようになったので、ちょっとだけ助かってます(^▽^;)
もっと色々と、食べれるといいんですが・・・
色々とトレーニング、頑張ってます。


結局最後まで雨降らずでした~
急いで片付けなくても良かったけど、最後遊べたからヨシとしましょう♪
 

 
今回は残念なキャンプになっちゃいましたが、青川は気に入っているのでリピします~
スタッフはちゃんと注意してくれるし、見回りもしてくださってるし、掃除も行き届いてますしね♪
何より、場内にお風呂があるのが助かる!
家から近いので、交通費が掛からないのが良いですね。

まぁそういう時(時期的なもの)も、ありますよね~
でも冬キャンプ人口、増えたなぁとちょっと痛感したキャンプでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:7
2016
12.04

入道ヶ岳で遭難しかけたり、滑落したり~(井戸谷ピストン)

Category: 入道ヶ岳
キャンプレポは写真整理のため、次回に持ち越しです。
今回のキャンプはいいこともあったんですが、残念なことも起きました。
詳しくはまた後日。

ということで、今回は登山レポです。
※今回は写真が多いですが、一話完結で



11月22日、天気が良かったので登山へ。
前日に場所をどこにするか調べていて・・・・


低山で近場の

『入道ヶ岳』


ここへ登ってみることにしました。


ルートは8か所ぐらいあるようですが、
今回は井戸谷~北尾根で行く予定にしていました。

今回は時間の関係上、ショートカットして北尾根登山口付近の場所から行くことにしました。
ここが北尾根登山口前。
この前らへんに、駐車できるスペースが少しあります。

 
登山届のポストがあります。
しかし紙等は一切ありません。
準備して持ってきましょう。


私は紙がないことを知らなかったので、諦めました。。。
 
 
椿キャンプ場の前を通っていきます。
確かキャンプ場の値段は1000円とかだったような??
(非オートです)
 
 
進んでいくと、だだっ広い広場があります。
ここにも一応、停めれるようです。
あとトイレもあるんで、ここで済ませておくとよいです。
 
 
ここから二本松ルートと井戸谷ルートの2種類、選べます。
今回は井戸谷へ。
 

アスファルトの道を進んでいきます。
 

そしてここからが、本当の登山道。
未舗装で、砂利です。

 
 
井戸谷コースの看板発見♪
 
 
この先を進んでいったんですが・・・
行き止まりっぽい??
間違えた?
ルートがないか、探します。
(実はこの道が正解。この時は気づいていない)


ピンクのリボンあったから、こっちかな?

 
 
でもどう考えても、登山道ではない気が・・・(‘・c_・` ;)
 
 
こんなんなんですが、道はどこ??


それらしき道を発見?
とりあえず行ってみる。
 
 
こんな道を登ったんですが・・・(‘・c_・` ;)
絶対違うよね?w(ここらへんで疑心暗鬼に)

 
そう思いつつも、目印が時々出るんで進んでしまう・・・(´-﹏-`;)

 
こんなんあるんですが・・・これ登るの?(‘・c_・` ;)
 
 
これは・・・完全に登山道ではないだろう、、、、
 
 
でも一応赤いしるしがあるので、まだ安心。
 
 
ここいらへんで、印が無くなって途方に暮れる(๑°⌓°๑)
遭難したな・・・これ((((;゚;Д;゚;))))ガクガク
しかも飲み物、車に忘れた。。。。
(ちょうど行動食のウィダーインゼリーがあったので、それを飲んでのどを潤す)
ちょっと焦りだすが、上に登ればなんとかなるという変な自信が出てくるw

 
もはや、道なき道を歩く(´-﹏-`;)
しかも全身運動!
両腕両足を使って、這い上がる感じw
ロッククライミングしてる感じといえば、わかるかな?
 
 
その後、ラッキーなことに・・・登山道へ戻れた!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
とりあえず、ほっと一息(^▽^;)
 
 
アセビと笹の道を抜け・・・
 
 
やっと景色がきれいな場所へ!!
感動!!
(左上の黒い部分は、ファインダーが壊れかけてるんで、映り込んでます)
 

山頂到着!
絶景ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
ただし、風が強くてご飯を食べれる雰囲気ではない・・・(´-﹏-`;)
 
 
山頂の鳥居だヽ(*´∀`*)ノ.+゚
 
 
御在所方面もきれいに見えます。
澄んでいて、いい景色~
 
 
ご飯は食べれないので、避難小屋で食べることに。
時間もおしていたので、そのまま下山。

北の頭前の分岐点。
めっちゃ景色がいい!!
 
 
疲れていてぼーっとしてたら、また井戸谷のほうへ・・・
笹で道が見えずに、何度も転びますw

 
寂しいルートです。
誰も居ません。

 
とりあえず今度は迷わずに降りてこられました♪
 
 
 
この看板は。。。。
事前にリサーチしてたんで知ってたんですが、下りに井戸谷はあまりつかわないほうがいいとの事。

本当に危険です。
 
この写真を撮る前も何度か躓いたりして転んでたんですが、とうとう井戸谷で滑落(๑°⌓°๑)
一応野生のカンで気を付けながら横歩きしながら進んでいたんですが、それでもダメでした。。。
歩き方としては合っていたようです→登山の歩き方

滑落後、岩に左肩付近を強打し、腫れちゃいました(´;ω;`)ウゥゥ
(現在は完治)

その後休憩小屋で食事をとり、沢のお水を飲みました。
(本当は飲まない方がいいみたいですが。。。緊急のためやむを得ず)
時間も迫っていたので、急いで下山。
ロープ、鎖の箇所がいくつかありました。
 
 

その後3番まで下山してきました。
 
 
こんな道を抜けて・・・・
 
 
2番目まで下山。

 
最後のロープを渡り切ったら・・・
 
 
なんとか無事に下山!
安堵しました(^▽^;)
 
 
本当はこれが入口だったようです。


そして広場へ。
なんとか無事に時間内に戻ってこれました!
本当によかった・・・
 

これがあってから、慎重に道選び&登山道確認をするようになりました。
やっぱり事前に念入りに、登山道をリサーチするべきですね。
基本は平日登山家なんで、1人で登ることも多いでしょうし。
ネットで予め、登山届を出すのもありですね。

次回、また入道ヶ岳に登るんですが(北尾根)この時の経験が大いに役に立ちました。
その話はまた後日~

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:2