GOING MY OUTDOOR! | 御在所岳
2017年:44泊♡ 鈴鹿セブンマウンテン4座制覇♥
2018年:上半期16泊(うち、建物2泊) 
お知らせ:今後はサイドバーに、お知らせ等を掲載することにしました。

2018
05.15

トレーニング登山!錫杖ヶ岳(加太向井コース・ピストン)

Category: 錫杖ヶ岳
昨日とうとうアラフォーを迎えました、、、
老いには勝てないですね( ノД`)シクシク…
でも見た目だけでも若く見られるよう、ある程度の努力はしていこうと思います(;´▽`A“
(でもお肌のスキンケアは、テキトーにしています)

今回は超久々の低山登山!
久々という事なので、トレーニングの一環としてこの山をあえて選びました♪
結構思わぬこともあり、楽しかった山行でした(ᵔᴥᵔ)
そのレポをさくっと書こうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧



念のため先に書いておきますが・・・今回は詳しいレポは、なし!
前回レポってあるので、そちらをご覧ください(^▽^;)
前回の錫杖ヶ岳(追記:リンク先が間違っていたので修正しました)


今回お天気も良いのが確定していたので、仕事を休んで登山へ~
(もちろん職場で許可はいただいておりますし、時期的に仕事もヒマなので問題なし)
いつも通りパッキングし、10時半に現着~

先客は1名のみ。
しかも下山された方でした。
挨拶を交わして、先に進みます。


錫杖ヶ岳は、沢渡りがあるんですよね~
何か所かあるんですが、そのうちのひとつです↓

もっとすごい?沢渡りあるんですけどね~
でも石の上を通れば、水に浸かることはないです(*'ㅂ'*)b

登っていくと案外この日は暑かった・・・・
なので誰も来てない事をキョロキョロと確認し、下着姿にw
アンダーに着用していた、モンベルジオラインL.W・・・・脱いじゃいました(;´▽`A“
これ↓暑いと私、バテちゃうんですよね、、、
なので、やむなく半袖で登りました(´・ω・`;)
そしてその時に後悔、、、
なぜこれ↓を着てこなかったのかを(◞‸◟;) アンダーと言えば、ミレーやモンベルですよね~(๑•̀ㅂ•́)و✧
どんどん進んでいくと~
私の好きなスポットが♪

はい、落ちたら即死ゾーンです(;´▽`A“
でも大丈夫、裏側に道がちゃんとあります♪

今回の登山、考え事(明日のデイキャン何食べよう?とか、何の幕を張ろうか?とか、前回のキャンプでユキさんに相談をしようとしたけど、旦那が来たせいでちゃんと話ができなかったとか)
結構くだらない事を考えながら登っていたら・・・
いつの間にか6合目過ぎてましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

でも目の前にはこれが・・・・(´-﹏-`;)

登った後の写真ですが、私の大嫌いな階段です、、、

カイダンキライ、直登マシ(๑°⌓°๑)

そういえば、なぜ錫杖ヶ岳がトレーニング登山になるかというと・・・
これです↓

こういう鎖場が、多いんです~
御在所の中道とか行かれる方、ここでトレーニングしておくといいかも?
結構全身運動になります(*'ㅂ'*)b

登りは案外イケるんですよ~ある程度の体力があれば(๑•̀ㅂ•́)و✧

でも私は半袖・・・登っている最中にちょこっとだけ腕を切っちゃいました(;´▽`A“
なんらかの対策しなくては~(´-﹏-`;)
しかもこの日、手袋を忘れちゃった、、、
錫杖ヶ岳に行かれる方(特に加太向井コース
手袋をして登りましょう!
手が汚れるし、怪我防止の為です(*'ㅂ'*)b

御在所の中道を行ってる方は、何の問題もありません。

むしろ、物足りないかも?
鎖場の数は多い方だけど、距離は短いので。

山頂手前の東屋で、昼食タイム♪
山頂は暑いだろうし、人が多いと嫌なので(;´▽`A“

ただこの東屋、なんか小さな虫がブンブンと飛んでました、、、

食後は最後の鎖場へ~
ここを登れば、山頂です(*'ㅂ'*)b
 

はい、山頂到着~
低いお山ですが、結構バリエーション豊富で楽しいですヨ(*'ㅂ'*)b

特に男の人とかにオススメかも?
筋トレには、もってこい(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

山頂の景色、今回はいいですね!!

錫杖湖、見えますね~
ちなみに錫杖湖には、キャンプ場もありますよ♪
ただ、あんまりオススメできる感じではないですが・・・(^▽^;)
(出るとか、出ないとか?!)

多分写真には、名阪も写っている??
とにかく景色はいい!

そして今回、山頂にはトンボと黒いチョウチョがいっぱい居ました♥
写真撮りたかったけど、動きが速すぎる(^▽^;)

記念写真を・・・と思って、ザックの中にミニ三脚を探してみるものの、、、
カメラと三脚をつなぐパーツを車の中に忘れてきた・・・(´;ω;`)ウゥゥ!
やむなくスマホで水平取って撮影(;´▽`A“

この日は案外人が登ってきてたので、慌てて撮影(^▽^;)
ビミョーな写真となりました、、、
あんまり長居するのも・・・なので(ちょっと山頂が狭めなので、食べれるスペースが限られています)撮影後は早々に下山開始。

下山中、鎖場で年老いた夫婦がゆっくりと下山されていました。
慌てないで降りてくださいね~と、声を掛けさせていただきました♪
(ちなみにこのご夫婦に、山頂で写真撮影を頼まれました)

錫杖ヶ岳は結構、下山の方が危険です。
いつ落ちたりして、怪我してもおかしくないので、、、
慎重に下山しないといけないので、そういった面でもトレーニングにはなるかと思います。

下山中、こんな素敵なお花が♥

これからいろんなお花のシーズンですよね(*'ㅂ'*)b
でも鈴鹿山脈は、ヒル大国、、、
なので残念ながら、私は見ることはできなさそうですが(^▽^;)
(ヒル大嫌いなので、、、)

その後は下山中に野生の狸ちゃんが目の前に出現し、ビックリハプングが起こったり、車で下山中も側道に狸ちゃんが♥
登山中の動物遭遇は、2度目となりました~
(1度目は竜ヶ岳での野生のシカ)

今度行くお山では、どんな動物と遭遇するのかも楽しみです(๑´ㅂ`๑)
って、次いつ行くか・・・全く未定ですけどね(;´▽`A“


ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
11.24

落ちたら即死、平日ソロ御在所岳登山(中道~裏道)

Category: 御在所岳
ここんところバタバタしてて、ブログ更新が・・・
年末に向けて更新できない週も出てくるかもですが、最低週1回ブログ更新頑張りますので宜しくお願いいします(*'ㅂ'*)ノシ

その忙しい原因のひとつでもある、息子の児童デイ。
息子がやる気を出しているので、応援してあげたい!!
しかし現実はなかなか・・・

行こうと思っていた児童デイが、空きが水曜日しかなくてうちのエリアは送迎なし。
仕方ないので、今行っている送迎なしの個別指導の曜日を増やすか?と。
話し合った結果。なんとか曜日確保は出来たんですが・・・一応ダメ元で以前発達障害の講演会&見学にも行ったことがある運動療法等取り入れた児童デイへ、空きがあるか聞いてみました。
そしたらオープン予定の施設に、全曜日空きがあるとの事!
しかも市内全域送迎あり!

これは見学するしかないと直感し、今日私単独で見学へ行くことにしました(;´▽`A“
行ったんですが・・・
他の児童デイと圧倒的な差!
WEBを使っての勉強、連絡事項や子供の写真を見せてくれたり等など・・・
かなり凄すぎw

ちなみに児童デイ(放課後等デイサービス)は、療育手帳なくても発達障害等の方は通えます。
しかも送迎ありが、殆どじゃないでしょうか?
夏休み等も預けれるので、正直助かります。
療育や児童デイをお探しの方は、急いで事業所をおさえておいた方が良いですね。

そして息子の事が片付いた後は、就職問題!
早く探さないと・・・でも年末近いと厳しいか??
まぁ頑張ります(;´▽`A“


では今回は御在所岳のソロ登山のお話です~
ちょっと写真が多くて長くなっちゃいましたが・・・
宜しくお願いします~


先週の金曜日・・・
息子の帰りが遅いのがわかっていたので、今回は私の夢のひとつでもある御在所岳登山をやってみることに。
登山ルートは定番中の定番、中道~裏道で行くことにしました。
今回平日でなおかつソロ登山なので、定番を選んでおきました。

現地着が9時半~10時ぐらいだったと思います。
中道登山口の近くの駐車場は既に車は沢山停まっていて、あと残2台でした。
ささっと準備して、登山口へ。

登山口には入山届が置いてあるので、記入します。

その後、登っていくと・・・

橋が出現。
中道、こういうの多いです。
道は凄くわかりやすいかと。

ただし道は鎌ヶ岳同様、こんな感じです。


一応手袋持ってきてたけど、役に立ちました♪

御在所岳は、ロープ場、鎖場あります。
ここを登ります。
ちょっと急ですよね(;´▽`A“


御在所岳の良いところは、看板も多数あるところですね~
これは裏道との分岐点。


ガレ場を進んでいきます。
でも中道は、そこまでガレてない気が。


そして御在所岳の良いところは、要所要所でちゃんとロープが張っていて登山道がわかりやすいところ。
中道は特にわかりやすいかと。
 

この狭い隙間を通って、先に進みます。


その後、御在所名物おばれ岩♪
 

ちゃんと撮れなかったけど、4合目にあります。

先を進むと、こんな感じ。
中道は、岩を登っていく感じです。


で、要所要所にロープや鎖があります。
これがあると、登りやすい♪


その後、休憩地点の展望所!


展望所からは、ロープウェイが見えますよ♪
(左側の黒いものは、ファインダーです)


5合目でも、既に景色は良いです♪
若干この日は霞んでいます。


お隣の鎌ヶ岳も、しっかりと見えます。
とんがってますね~


その後先に進むと、これ、地蔵岩だと思うんです(;´▽`A“
撮る角度が悪すぎてよくわかんないですがw

御在所岳は変わった岩が多いんですよね~
リストはこちらにあります→奇岩・珍岩

ちなみに御在所岳、紅葉は終わっていました。
だから空いてたのかな?


そしてここからが、本当の正念場!
キレットです。

もちろん、初キレットです(;´▽`A“

キレットとは、こういうやつです↓
見下ろした時の写真


見上げた時の写真↓
ここを垂直に降ります、、、
落ちたら、即死です。

体力を要するので、先に鎌ヶ岳で練習がてらトレーニングを積んでおいた方が良いかもですね。
ソロでキレット行けたのは、大きな収穫ですね♪

その後7合目、8合目(男性パーティーが居たので撮影できず)へ。
8合目、かなりやばい箇所があります。
そこも足を滑らせたら、即死コースです。
(横歩きしながら、鎖を使います)
ちなみに私は岩から降りる時に、足をくじきましたw
男性パーティーの方から、心配されました(;´▽`A“

その後、ロープ、岩、鎖の階段・・・




そして・・・おっ?山頂??


アスファルトの道に!やったーw
その後広場に行くか、山頂に行くか悩んだんですが・・・
お腹空いてたので先に広場へ。

広場の鳥居です。

一応山頂付近です。


撮影したの、富士見岩展望台だと思うんですけど・・
鎌ヶ岳を撮影~やっぱりとんがってます♪


昼食後、山頂を目指すべく進むんですが・・・
まさかの石階段、、、
しかも段差がきついタイプ(´-﹏-`;)
石階段を登らず、横の道を利用して登りました。

山頂到着!!

望湖台からの景色ですが、きれいでウットリしますね~
結構岩の先端まで行っちゃいました、、、マネしないでね(;´▽`A“

帰りは予定通りの裏道へ。

裏道、鎌ヶ岳とおんなじ感じ!
滑りやすいタイプです(;´▽`A“

道中、沢渡りも~♥

その後、国見岳との分岐点へ。

裏道も一応マーキングはしてあるんですが・・・
中道と違って、わかりづらいです。

裏道は基本的に、沢の横を行きます。
ここら辺付近で、保育園?幼稚園の年長さん達が裏道を登山しているのに出会いました♪
可愛い!!しかもちゃんと登ってるのが凄い!!
ついつい応援してしまいます(;´▽`A“
(帰りはロープウェイ使うそうです)

その後、道に迷いそうになりますが・・・後ろから来た人に指摘され復帰w
そしてこのいかにも落ちたら危険な感じのところを渡って先へ行きます。

御在所は、鎖場多いですね~

その後5合目の藤内壁出合に到着。
岩は見てないんですが、登る勇気はないですw

そして白い岩の方に移動していくんですが・・・
鎖場、終了~

まずこの丸太を渡ります・・・
って言っても、私は乗るのが不安だったので乗りませんでした(;´▽`A“

そしてここにきて【・・・・(๑°⌓°๑)】
どこが登山道か、わかりづらい!!

途中までは把握してたんですが、途中からわからなくなり・・・
先行していた登山者についていきました(;´▽`A“
とりあえず下の方に下っていく感じです。

これを見つけてくださいね~↓
これが登山道です。

一応、岩にメッセージも書いてあります。



川の方には、ちゃんと文字が。
書いていないと、間違えて行く人もいるでしょうね(;´▽`A“

おっ、やっと下山が近づいてきましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ここの藤内小屋のベンチで休憩~
一応藤内小屋、泊りもできますよ(*'ㅂ'*)b
茶屋もあったような??
確認してないですが、トイレもあります。
中道はトイレなし、山頂はトイレあり、裏道はトイレありです。
中道だけトイレを我慢しましょう(;´▽`A“

休憩後、橋を渡って先を急ぎます。
この橋、地味に怖いです、、、

橋を渡って、どんどん進みますよ~
この橋は、そんなに怖くなかったような?


七の渡し、終了~

その後、この門?を目指します。
ルートは、赤色のぺンキのところを通っていきます。


あれ?また丸太?
ちなみにこの丸太、慎重に渡らないとちょっと怖いかもw

この狭いところ、通って行きます。


門?に到着~
しかし水が流れているので、ゴアテックスじゃないと濡れそうね、、、
私はゴアテックス履いてるから、問題なし♪


先に進むと・・・
おっ、きれいな紅葉!!
思わずパシャリ♪


そして裏道登山口、到着~お疲れ様でした♪
でもここから中道の駐車場まで、結構距離あるんだけどね(;´▽`A“


登った感想。
・初心者には、はっきり言ってオススメできない山
・中道はキレット等あるので、下りで使う場合は要注意。
・裏道は道迷いしやすいので、初めて行く方はGPSアプリや地図必須。
・その他の道も、登山ルートがわかりづらい&道迷いしやすいらしい
・山頂は相当寒い
・紅葉時期は避けた方がいい(色んな意味で、渋滞する)
・中級者には、練習になるいいお山

今まで色々なお山をのぼったけど、私的には・・・・
竜ヶ岳=御在所岳>入道ヶ岳>錫杖ヶ岳>経ヶ峰>鎌ヶ岳
(三重県のみ、登った山での基準)でした。
ちなみにGPS地図アプリ、今回3つ使用したけれど・・・どれも動作がおかしい!!
という事で、GPSに問題アリ、、、
GPSを正常に動かすアプリを入れてみました。
次回どうなるか、テストしたいな~
でも次登る時は、雪山になりそう、、、
チュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
11.13

鎌ヶ岳でトレーニング登山♪鈴鹿セブンマウンテン3座目

Category: 鎌ヶ岳
先週金曜日から3つの悩みが出来て、バタバタ(๑°⌓°๑)

・車問題
・就職問題
・その他

特に車問題と就職問題が~(´-﹏-`;)
1つ目の車問題ですが、うちの旦那の車は今年12月に車検なんです。
もう10万キロ走っている&異音がちょっとする・・・
という事で、車買換えの話が浮上。

2つ目の就職問題は、旦那が以前から今の仕事を辞めたいとずーーーっと言っているんです。
で、いよいよ本気なのか??ボーナス貰った後に仕事辞めたいと。
なので、ワタクシが正社員になって旦那が主夫になる案とか、色々検討中なんです(´-﹏-`;)
(旦那の年齢だと、あんまり仕事がないため)

でもこの週末に、車
問題は解消。
とりあえず購入してから1度もローテーションしていないので、前輪のみミシュランのハイブリッドタイヤに交換して後2年乗りつぶす案に決定(*'ㅂ'*)b
ミシュランのハイブリッドタイヤ、
夏冬兼用で良いですよ~
4本買うと、お値段はちょっとしますけどね(;´▽`A“

タイヤ・オイル・エアコンフィルター等交換したら、異音もあんまりしなくなって乗り心地が良くなりました♥

後は就職問題、、、これが一番どうなるか不安です(´-﹏-`;)
でもとりあえず、自分の仕事を探すことに専念します(;´▽`A“
早く決まるといいな~


ちょっと前置きが長くなりましたが・・・
そんなこんなの金曜と日曜日だったので(土曜は旦那が仕事)登山がまったくできず!
まぁやる気が出なくて引きこもっていたり、仕事探ししてたりって事もありますが(;´▽`A“
そして今日こそ行くぞ!!ってやっと登山魂?に火がついたので、今日行ってきましたよ~
そのレポを早速あげさせていただきます♪



今日はどこのお山にしようかな?と悩んだ結果、行ける時に行っとこうという事で鎌ヶ岳にしてみることに。
登山ルート等は、既にリサーチ済みです(*'ㅂ'*)b
本日は私の中の登山スイッチ、無事に入りました~w


現地着が10時半ぐらいだったかな?
既に車は沢山停まっていましたよ~
紅葉時期なので、御在所行く方が多いのかも?
とりあえず、武平峠の近くの駐車場に停めました。
(路肩に縦列駐車できる場所があったので、そちらに停めました)


入り口は凄くわかりやすいです。
看板が出ています♪
(トンネルのすぐ近くです)


入口から歩いていくと、すぐにこれです(;´▽`A“

鎌ヶ岳、岩登りで有名なのは知っていたんですが・・・いきなりですかw
実は鎌ヶ岳に来る途中、手袋を忘れたことに気づいてコンビニで買いました(;´▽`A“
値段も300円しなかったし、いいやw

なかったら、この先は大変ですよ~絶対に持っていきましょう。
オススメは、テムレスかな?wちなみにコンビニで買ったゴム手袋は、蒸れ蒸れでした、、、

その後道中、男性2人組に遭遇。
挨拶を交わした後に『1人ですか?』と声を掛けられ、『そうですよ~』というと、『凄いなぁ』と(^▽^;)
あんまり女子1人で登ってる人、居ないですからね、、、
(でも今日1人の方、帰りに見かけたけど)


そして進んでいくと・・・おっ、橋!
でもこの橋、ビミョーに渡りづらいんですよね(;´▽`A“



その後も岩登りが続きます(;´▽`A“


その後進んでいくと、看板発見~
御在所岳との分岐点のようです。


何々?
よ~く見てみると(クリックで拡大)鎌ヶ岳50分、御在所65分?
ホントに行けるのかな??
でも御在所の有名ルートは中道→裏道じゃなかったけ?
 
ちょっと行ってみたい気持ちはありますが、調べてないのでやめました(;´▽`A“

その後、ザレ場のある花崗岩のルートへ。
鎌ヶ岳は花崗岩があるおかげで、唯一ヒルがでないんですよね~
梅雨時期は、トレーニングに良いかも♪


あっ、普通の道もありますよ~
 
でも岩場登りの山と思っていた方が、精神的にいいかもw

そして開けた場所から見てみると・・・
ん??人が登ってる?すごいな~(^▽^;)


鎌ヶ岳、結構ルートがわかりやすいです!
行ったら行けない場所には、ロープがしてあったりします♪


で、進んでいくと・・・・
さっき写真撮った場所やん!!マジか!!(๑°⌓°๑)


とりあえず、手を使って一生懸命登りましたw
写真じゃ、高さがわからないかなぁ?
結構危険です(;´▽`A“


そしてこんな落ちたら即死、ルートを通ります(;´▽`A“


結構見た目、滑りそうなルートですよね(;´▽`A“
登りは大丈夫ですよ~下りはちょっと気を付けないとダメでしょうけど。



登っていて迷っても、ちゃんと標識があるので助かります♪
今回は殆どヤマップ見てない~


そしてこれを見て、紅葉は終わったんだな、、、と(´-﹏-`;)


落ち葉、いっぱい地面に落ちてました~残念(´;ω;`)ウゥゥ
来年はもうちょっと早く行こうっと。


そして登っていくと、ザレ場が終わって岩場が登場!
手を沢山使います(;´▽`A“


と、思ったら・・・またザレ場でした(;´▽`A“

でもロープあったので、登りやすい!
たまにロープ場が出現します。

そしてここが、人によっては通れない??
結構細いルートです(;´▽`A“


これが山頂かな?
今回は、あんまりしんどくないですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

そしてまた開けた場所へ。
御在所岳が、しっかりと見えます。
景色がいいね!!

そして目の前を見ると・・・
これ、一応登山道ですw
私はもちろん行きませんが、行く人もいるようです。


ねっ、看板もあるでしょ?やじるしが上向きになってるし。
三ツ口谷というルートのようです。

私はここをスルーして、先を急ぎます。
進んでいくと、お年寄りの男性の方に声を掛けられました。
『今流行りの山ガール?』ってw
う~ん、もう年齢的にガールではないですよね(;´▽`A“
山BBAですかね?ʬ
山ガールになりたい、BBA(ババア)ってことでw

その後はちょっと登りやすそうなルートに(*'ㅂ'*)b

そしてここが最終地点近くの、岩登りルートと思われます。
現在閉鎖中で、右回りルートしかありません。

ちょっと登ってみたかった気が(´・ω・`)

来た道を撮影~
右回りルートは、案外行きやすいです。

そしてあっさりと、山頂到着~
山頂の神社です。(鳥居あります)

山頂に看板がないか、見つけようとするも・・・わからず。
とりあえずこれを撮影w

自宅に帰って調べたら、やっぱりあったようです。
多分銀色の横長のやつが置いてあったので、それかなあ?

裏返されて置いてあったのかも?
次回はちゃんと撮影したいです~

景色はというと・・・
めっちゃ良いですよ!
尾根が凄い!!

入道さんまで行けるようですが、私には縦走は無理(;´▽`A“

景色も良い方じゃないでしょうか?
若干霞んでますが。
山頂で食事をとったんですが、小屋が無いので吹きさらし状態。
しかも風が強いし、寒い!
ちょうどAmazonで買ったあのウェアを持って行ってたので、助かりました♪
メンズもありますよ~ボチボチ評判は良いようです。
撥水は期待しない方が良いかも(;´▽`A“
(何かしら処理が必要です)
下山時、すれ違ったカップルに道を譲ってもらったんですが・・・
女性の方がズルって滑ってました(;´▽`A“
結構滑りやすい道なので、行かれる方は注意してくださいね~ 

あと帰り道に念のためストックを使っていたんですが・・・

道中どこかで、曲げちゃった(´;ω;`)ウゥゥ

先ほど、旦那に直してもらいました(;´▽`A“

今回の鎌ヶ岳、やっぱり御在所が近いだけあって人が多かったです~
またもやヤマップのGPSの調子が悪かったので、登山ルートを載せれないですが、、、
山自体はそんなに時間がかからず、往復2時間ちょいでした。
(休憩含めて)
サクッと登れる山としては、とても良い山です!
トレーニングにも最適だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
旦那が登れる時に、連れて行ってあげたいですね~
その前に、登山アプリを入れ直そう(´-﹏-`;)


ちなみに今週末はキャンプ予定でしたが・・・雨でキャンセル(;´▽`A“
登山も無理だし(息子を預けられない)何しようかなぁ??
どこかで、デイキャンするかな??

チュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0