GOING MY OUTDOOR! | 入道ヶ岳
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期(1月~6月)11泊

2017
03.16

福寿草を探しに入道ヶ岳へ 井戸谷~二本松

Category: 入道ヶ岳
今回やっと登山に行けるチャンスが巡ってきたので、行くことにしました٩(ˊᗜˋ*)و
前回の綿向山からなので、だいぶん期間が空いちゃいましたが、、、、

今年は夏以外は登りたいなぁ~
夏のトレーニング、どうしようか悩み中。
低山だと暑くて死にそうだし、、、、
短時間で暑くなくてトレーニングになる方法がないか、ちょっと模索します(;´▽`A``

では今年初となる、入道ヶ岳レポへ~


そうそう最近、ずっと欲しかったものが入手できたんです!!
それは・・・

憧れだった、 ミレーの
ドライナミック
(通称 網)!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

メンズはこちら↓ これずっと欲しかったんですよ~!
定価だと、この値段。(クリックで拡大)

高いですよね、、、、
でも運よく今回、オークションで半値以下で購入できたんです♪

ちなみにパッケージには、こんな写真がw
 
上下着ると、ヘ〇〇イに見えますねww
ずっと着用してると、網の模様とかできるんでしょうか?w
でもミレーの網は評判が良いので、お安く買えて良かったです♪

とりあえずミレーの網の実力も試したかったので、入道さんへ行くことに。

実はこの日の朝は曇り。
でもGPV天気予報(高確率で当たるサイト)では、お昼頃から晴れてくる予報!
いっとくべきでしょ~ということで、入道さんへレッツゴー♪
自宅から1時間も掛からないので、すぐに現着(*'ㅂ'*)b
既に何台か車が停まっていました。

今回は福寿草が咲いている、井戸谷コースへ。
以前は下りで使用して、さらにヤマップ使ってなかったのでデスルート化してましたが、今回はヤマップ入れてあるんで安心して行けます(*'ㅂ'*)b
 
駐車場で、ゲイター(スパッツ)装着。
そしてレッツゴー♪
井戸谷コースは沢の横を通っていくルートで、結構私は好きかもw
金剛山登ってから、沢ルートを気に入りました。
 
 
1番通報ポイント。
1番付近はこんなルートです。
 
 
ちょっと岩がゴロゴロしてますが、まだまだ序の口。


1番から2番へ行くときに通るルート。
ここを見つけましょう。
 
 
結構細い登山道ですが、綿向山ほど人が多くないので問題なし。
でも落ちたら、、、(;´▽`A``
 
 
2番到着~
2番から3番の道は、こんな感じです♪

 
 


3番到着~
ここからが、ちょっと道が狭いので要注意。

 
こんな感じです↓


 
その後、沢に出ました٩(ˊᗜˋ*)و
ここからは沢の横を歩くルートとなります。
 
 
ここからは見慣れた看板が。
これは前回も見ました。
 

でもこっちは知らなかった!
こんな危険なものが、、、((((;゚;Д;゚;))))ガクガク

 
井戸谷はこんなところを登っていくんです。
結構面白いルートで、気に入りました♪
 
 
 
井戸谷コースの避難小屋。
ここでご飯食べるか、二本松の避難小屋でご飯食べるかのどちらかになります。
山頂には小屋がないので、風が強い場合は食事不可能です(;´▽`A``

 
今回は休憩のみ。

その後4番到着。
 
ここを過ぎたあたりから、雪が残っています。
その後5番の看板は見つけれず、、、その付近へ。

そして5番の看板過ぎたあたりの右の斜面に、福寿草があると聞いていたんですが、、、
その付近に男性の方達が。
行こうか何度も悩んだんですが、女性1人でそこへ行って何かが起こったら怖いので、今回は諦めて山頂へ。

ここから、チェーンスパイク装着。

6番到着。
ここからは直登になります、、、



こんな感じ↓これが地味に堪えます(´-﹏-`;)
 
 
晴れててちょっと目が痛くなってきたので、オーバーグラスを着用。
あっ、ケースはこれが良いそうです↓

井戸谷の直登、チェーンスパイクだとグリップが効かないので、ちょっとヒヤヒヤしました(;´▽`A``

こういう場面では、アイゼンの方がいいかもしれませんね。
道中、老夫婦と出会ってお話したんですが、二人はチェーンスパイクすら着用せずに下山してました、、、
大丈夫かなぁ??
井戸谷のコース、結構ヤバ目だけど(^▽^;)

その後、北の頭の分岐点に到着!
ここまで来れば、もうちょい♪



若干霞んでますが、いい景色♪

 
さっきの老夫婦、下山中↓


入道さんの笹の葉の道、結構好きです♡


 
あらま、山頂へ向かうルート、アセビが倒れてます。
 
 
そして山頂到着!!
めっちゃいい景色♡
 

鳥居も記念に撮影♪

 

先行していた、親子(父子)がお食事中?

お邪魔しないように、とっとと下山。
時間的にも12時半回っていたので、二本松の避難小屋で食べることにします。

 

下山後、男性2人組とすれ違いましたが、この2組もアイゼンなし。
でも二本松ルート、雪がないので無くても何とかなりそうですよ(*'ㅂ'*)b

看板写真省略しますが、7番あたりはこんな感じ。
ちょっと寂しい雰囲気ですね(´・ω・`)

 
 
6番あたりは、根っこが沢山。
歩きづらい~
 
 
避難小屋発見!
食事しま~す♪



食事中、何気なく柱を見てると何か書いてありました♪
お子様も来られるんですね(*'ㅂ'*)b
 

笑ったのが、コレ↓気持ち、よくわかりますw
結構下山時、足に来るんですよね、、、

 

山頂で撮れなかったので、避難小屋で撮影。
やっぱり三脚要るなぁ~
ミニ三脚だと、下からしか撮れないんで難しい(´・ω・`)


しかもLサイズのパンツを無理やり履いてるんで、太って見えるww
(アウトレットで値段が安かったんで、、、)
もうちょっと、細身が欲しいなぁ。


その後はささっと下山。
こんなルートを通ります。

 
沢発見!
靴とストックがドロドロになっちゃったので、ここで洗わせていただきました。



そして1番へ戻ってきた♡

 
ここが始まり&終わりの場所です~
周回するのに、便利です♪

 

ミレーのドライナミックの感想は、汗冷えしない!!
(時期的に何とも言えないけど)
冬場はいいかも(人´∀`).☆.。.:*・゚

ただし何故か登山終了後、数日間胴体周りが痒くなっちゃいました(;´▽`A``
ジオライン+ミレー網だったんだけど、汗の抜けが悪かったんだろうか??
やっぱりファイントラックのスキンメッシュのほうがいいのかなぁ?
もうちょっと勉強します(´・ω・`)


帰りに鈴鹿の森庭園近くを通ったら、すごくきれいなしだれ桜(なのかな?)が。
信号停止中にパシャリと撮影しました(*'ㅂ'*)
あ~もう、春ですね♪

 
また登山、今年も頑張りま~す♪
福寿草、見れるといいな♡

追記:これ載せるの忘れてた、、、
 

★次回の自分用メモ★ 
登山届をネットで出す。
暖かくなってきたので、薄着でOK。
普通の帽子でOK。
ヘッデン、救急セットを忘れずに持っていく。
冷たい飲み物。
オーバーグラスを持っていく。
シェルジャケットを持っていく
ウルトラライトダウンを予備に持っていく。
前日にある程度、パッキングを済ませておく。
YAMAPの更新を行っておく。 
登山道等の念入りな確認。 
スマホ予備バッテリーを持っていく。 
ミニ三脚じゃなくて、普通の三脚を持っていく。 


ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!
ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2016
12.13

今年最後の入道ヶ岳 北尾根コース ピストン

Category: 入道ヶ岳
つい先ほどのお話です。

13日深夜0時、青川の3月の予約時間になったので予約しようとしたら・・・何故かメンテナンス表示で予約できず!
しばらく待ってみたけど出来なかったので一応メール出したら、今朝メールが来てて朝8時からネットで予約できますとの事。
(そういったアナウンス一切なしなので、問い合わせした人しか知らない情報)
まだ若干ですが、オンラインで3月の3連休予約できますよ~
一瞬焦ったけど、無事に予約出来てよかったです(;´▽`A“

でもこれで困った人や怒った人、絶対いるだろうなぁ・・・・



今回は登山ネタです~

11月末、今期最後の入道ヶ岳へ。
12月もちょっとお山へ行きたいな~って思い始めてたんですが、忙しくて登れないので持久力トレーニングに徹しようと思います。


とりあえずぱっと家事を済ませ、平日なんでいつもの場所へ停車。
定番の北尾根ルート~二本松ルートで行こうかと。
地図は鈴鹿の山々「東海自然歩道」ハンドブックを参考にしたんですが、細かいところまで載っていないので、使える便利なオススメのサイトを紹介しておきます。


コースタイムつき登山地図が無料!「ヤマタイム」
無料ですし、好きな登山計画が立てれます。

YAMAP
有名ですよね~登山始める前から知ってました。
早くアプリ入れておけばよかったと、後悔してます(´-﹏-`;)

登山のコンパス
ネットで登山届が出せます。
いちいち紙に書く必要がないので、オススメかと。
警察や自治体と連動されています。


で、話は戻りますが・・・

北尾根登山口のところに、1人の女性が立ち尽くしていました。
挨拶がてら声を掛けたら、今回が(ほぼ)初めての登山との事。
じゃぁ、一緒に登りませんか?と言って、登ることにしました。


相手方の方には先に行ってもらい、私はささっと準備して、登りました~
北尾根の1~2!
ネットで知ってたんですが・・・かなりの急坂ですね~Σ(°Д°;)
持久力のない私は、かなりしんどかったです(;´▽`A``
寒い時期は、1~2をとことん練習したほうがいいのかな??
多度山のアスファルトでも練習予定ですが、こっちの方が近いからなぁ。。。

とりあえず、こんな感じです~


 
2番過ぎるとラクになるんですけどね~
たまに登りはあるんですが、序盤に比べたらマシです(^▽^;)

3番到着♪
 
 
こんなところがあったり登りにくいところがあったので、相方さんに1本ストック渡して登ってもらいました。
途中でよさげな木を拾って、ストック代わりにされてました。

この日は登山される方が多かった!
平日登山も人気なんですね~
 
 
5番目すぎたあたりにある、避難小屋です。
ここでちょっと休憩。
話をしてると同じ市内の方で、お子様が小学生とのこと。
同じママさんですね♪
 
 
7番到着♪
ここまで登れば、もうすぐです~
 

アセビがお出迎え~
雰囲気あって、この場所は好きですね!
春に来ると、お花がきれいそう!!
 
 
アセビと笹、いい感じですね!!
ただ笹は道が見えにくい箇所があるんで、気を付けないと水たまりに足をつっこんだりしますw
 
 
9番あたりまで来ると、景色が最高!!
さすが景色がきれいな北尾根!
人気なのがわかります。
アセビ、景色、笹、最高です♪
登っていて、楽しい~

 
 
9番から10番の景色。
いい感じですね~
ちょっとガスってるのが残念ですが。
ここらへんから風が強くなります。
手袋要るなぁ。。。

 
10番ですv(*´∀`*)v
山頂を目指します。
 
 
北の頭から、山頂へ向かう道。
風が強いです。
でも景色はバツグン!!

春に来るといいんでしょうけど、ヒルが・・・・
 

やっぱり、このルートは景色がいいですね~
みんな北尾根ピストンもしくは、二本松ルートで行ってました。


山頂の風の強さ、これを見たらわかるかと。
とても山頂で、ご飯を食べれる雰囲気ではありませんw
ツェルトとか持ってたら、食べれるのかな?

 
奥宮は今回時間の関係上、行ってません。
これは鳥居付近にあるやつかな?
(ちょっと覚えてない)


山頂の景色は、圧巻!!
写真に入りきらないぐらい、壮大です。
この景色が、人気の秘密なんでしょうね♪

 
鳥居を入れての撮影。
やっぱり霞んでますね。

相方は奥宮まで行かれるとの事で、ここで連絡交換♪
平日登山仲間ができました٩(ˊᗜˋ*)و
(しかも比較的近所の方)

ここで一応地図確認。
地図を見違えて池ヶ谷のほうから行くと勘違いし、そこへ行くことに。
 
 
池ヶ谷の入り口でお別れし、行こうとしたんですが・・・
入口からして、なんかヤバイ雰囲気がぷんぷん!
これは戻った方がいいと察知し、北尾根に戻ることに。
 

前回の教訓をいかし、ヤバそうなコースには行かないことにしてます(^▽^;)
しかも時間もない状態でしたしね、失敗したら最悪ですから。

下山時に発見したお山。
なんていう山なんだろうか?

 
アセビが良い雰囲気ですね!
不思議な雰囲気の空間です。
 
 
北尾根は急坂なんで、降りる時も要注意です。
結構滑ってこけましたw
歩き方の問題だと思われます。。。
 
 
根っこがいっぱいあるところを通過
こんな感じのところ、沢山あったような? 

インスタグラムで見た鉄塔!
北尾根にあったんですね~
帰りに記念に撮影♪
いい思い出が出来ました(๑´ڡ`๑)
 

下山後、道中すれ違ったオジサマとお話。
富山から来られたとの事で『鈴鹿の山は、いい山が多いね』と、おっしゃっていました。
富山にもあるんじゃないですか?という話になり、雪山登山について熱く語られました(^▽^;)
私はまだまだ無理ですね、、、、

そして奥宮に行かれた相方の彼女、どうやら池ヶ谷のほうにそのまま行ってしまったんで、連絡して椿に送ってもらったようです。
泣きそうになってたとの事(´-﹏-`;)
初めての登山で女性1人で変なところいっちゃったら、怖いですよね。。。
やっぱり地図やコンパス、GPSなどは要るなと再確認。
今回はスマホを車に忘れる失敗をしたんで、安全に行動しました。

わからないとか、やばそうな道は即座にやめて戻るのが吉ですね!
失敗しながらも、色々と登山の事を勉強していこうと思います。
(今シーズン、もう登れないけどw)


ナチュログヘ戻ってコメントする
←ここをクリック!
ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2016
12.04

入道ヶ岳で遭難しかけたり、滑落したり~(井戸谷ピストン)

Category: 入道ヶ岳
キャンプレポは写真整理のため、次回に持ち越しです。
今回のキャンプはいいこともあったんですが、残念なことも起きました。
詳しくはまた後日。

ということで、今回は登山レポです。
※今回は写真が多いですが、一話完結で



11月22日、天気が良かったので登山へ。
前日に場所をどこにするか調べていて・・・・


低山で近場の

『入道ヶ岳』


ここへ登ってみることにしました。


ルートは8か所ぐらいあるようですが、
今回は井戸谷~北尾根で行く予定にしていました。

今回は時間の関係上、ショートカットして北尾根登山口付近の場所から行くことにしました。
ここが北尾根登山口前。
この前らへんに、駐車できるスペースが少しあります。

 
登山届のポストがあります。
しかし紙等は一切ありません。
準備して持ってきましょう。


私は紙がないことを知らなかったので、諦めました。。。
 
 
椿キャンプ場の前を通っていきます。
確かキャンプ場の値段は1000円とかだったような??
(非オートです)
 
 
進んでいくと、だだっ広い広場があります。
ここにも一応、停めれるようです。
あとトイレもあるんで、ここで済ませておくとよいです。
 
 
ここから二本松ルートと井戸谷ルートの2種類、選べます。
今回は井戸谷へ。
 

アスファルトの道を進んでいきます。
 

そしてここからが、本当の登山道。
未舗装で、砂利です。

 
 
井戸谷コースの看板発見♪
 
 
この先を進んでいったんですが・・・
行き止まりっぽい??
間違えた?
ルートがないか、探します。
(実はこの道が正解。この時は気づいていない)


ピンクのリボンあったから、こっちかな?

 
 
でもどう考えても、登山道ではない気が・・・(‘・c_・` ;)
 
 
こんなんなんですが、道はどこ??


それらしき道を発見?
とりあえず行ってみる。
 
 
こんな道を登ったんですが・・・(‘・c_・` ;)
絶対違うよね?w(ここらへんで疑心暗鬼に)

 
そう思いつつも、目印が時々出るんで進んでしまう・・・(´-﹏-`;)

 
こんなんあるんですが・・・これ登るの?(‘・c_・` ;)
 
 
これは・・・完全に登山道ではないだろう、、、、
 
 
でも一応赤いしるしがあるので、まだ安心。
 
 
ここいらへんで、印が無くなって途方に暮れる(๑°⌓°๑)
遭難したな・・・これ((((;゚;Д;゚;))))ガクガク
しかも飲み物、車に忘れた。。。。
(ちょうど行動食のウィダーインゼリーがあったので、それを飲んでのどを潤す)
ちょっと焦りだすが、上に登ればなんとかなるという変な自信が出てくるw

 
もはや、道なき道を歩く(´-﹏-`;)
しかも全身運動!
両腕両足を使って、這い上がる感じw
ロッククライミングしてる感じといえば、わかるかな?
 
 
その後、ラッキーなことに・・・登山道へ戻れた!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
とりあえず、ほっと一息(^▽^;)
 
 
アセビと笹の道を抜け・・・
 
 
やっと景色がきれいな場所へ!!
感動!!
(左上の黒い部分は、ファインダーが壊れかけてるんで、映り込んでます)
 

山頂到着!
絶景ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
ただし、風が強くてご飯を食べれる雰囲気ではない・・・(´-﹏-`;)
 
 
山頂の鳥居だヽ(*´∀`*)ノ.+゚
 
 
御在所方面もきれいに見えます。
澄んでいて、いい景色~
 
 
ご飯は食べれないので、避難小屋で食べることに。
時間もおしていたので、そのまま下山。

北の頭前の分岐点。
めっちゃ景色がいい!!
 
 
疲れていてぼーっとしてたら、また井戸谷のほうへ・・・
笹で道が見えずに、何度も転びますw

 
寂しいルートです。
誰も居ません。

 
とりあえず今度は迷わずに降りてこられました♪
 
 
 
この看板は。。。。
事前にリサーチしてたんで知ってたんですが、下りに井戸谷はあまりつかわないほうがいいとの事。

本当に危険です。
 
この写真を撮る前も何度か躓いたりして転んでたんですが、とうとう井戸谷で滑落(๑°⌓°๑)
一応野生のカンで気を付けながら横歩きしながら進んでいたんですが、それでもダメでした。。。
歩き方としては合っていたようです→登山の歩き方

滑落後、岩に左肩付近を強打し、腫れちゃいました(´;ω;`)ウゥゥ
(現在は完治)

その後休憩小屋で食事をとり、沢のお水を飲みました。
(本当は飲まない方がいいみたいですが。。。緊急のためやむを得ず)
時間も迫っていたので、急いで下山。
ロープ、鎖の箇所がいくつかありました。
 
 

その後3番まで下山してきました。
 
 
こんな道を抜けて・・・・
 
 
2番目まで下山。

 
最後のロープを渡り切ったら・・・
 
 
なんとか無事に下山!
安堵しました(^▽^;)
 
 
本当はこれが入口だったようです。


そして広場へ。
なんとか無事に時間内に戻ってこれました!
本当によかった・・・
 

これがあってから、慎重に道選び&登山道確認をするようになりました。
やっぱり事前に念入りに、登山道をリサーチするべきですね。
基本は平日登山家なんで、1人で登ることも多いでしょうし。
ネットで予め、登山届を出すのもありですね。

次回、また入道ヶ岳に登るんですが(北尾根)この時の経験が大いに役に立ちました。
その話はまた後日~

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:2
back-to-top