GOING MY OUTDOOR! | 芝キャンプ場
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期(1月~6月)14泊

2016
08.21

帰りながら、キャンプキャラバン!次の候補地は?

Category: 芝キャンプ場
テント改造が終了し、トラブルもありながらなんとか昨日無事に受け取りました。
その件に関しては、次回書こうと思います。

では続き~


帰りながらのキャンプは、当日電話でも入れる場所に行く事にしてたので、撤収日に電話w
もちろん空いてましたよ~ってか、たぶん飛び込みでも入れてもらえるかと(^▽^;)
(その理由は読んでいったらわかります)

帰りはひらゆの湯にどうしても入りたかったので、松本市内で買い物を済ませて安房トンネルを通って平湯経由で。
行ってみたら・・・・お盆の影響で凄い車の数!
これは行ってもイモ洗い状態だと察知、すぐに退場ʬ

なんかよい温泉ないかリサーチしたら、ここがヒット。
荒城温泉恵比須之湯(あらき温泉えびすの湯) です。
温泉情報は温泉馬鹿一代目さんのHPを見て行ったので、間違いないだろうと。
温泉馬鹿さんの温泉情報、結構役立ちます。

行ってみたらリサーチ通りのへんぴな場所に(^▽^;)
こんなところに温泉が?って感じの場所にあります。
でも通なら知っているみたいで、台数は結構停ってました。


料金は大人550円 小人(小学生)350円です。
脱衣所に入ると、ロッカーが少しだけ&あと籠が沢山。
ロッカーは着替えてる途中で運よく取れたんで、助かりました(^▽^;)
ロッカーが空いてない場合、貴重品は番台で預かってもらえます。
 (最初空いてなかったので、貴重品だけ預けました)

温泉の質ですが、ここの温泉・・・すごい!
まず温泉の色が茶色。
そして鉄っぽい臭い!(加温してあるほうです)
茶色い温泉は他でも入ってますが、ここが一番かもってぐらい。
加温してない方(ぬるいほう)は、人が多すぎては入れませんでした。。。
この温泉私は好きですが、息子は色・臭い共にとても嫌がっていたようです(´-﹏-`;)


その後は目的地のキャンプ場へ。
道中長い上り坂が続きます。

登っていくと、飛騨高山スキー場の看板が見えてくると思います。
キャンプ場はそこです。

『飛騨高山キャンプ場』というところなんです(*'ㅂ'*)b

ここIN&OUTが緩いので、なんにも言われません。
(実際お盆の最中、撤収が遅くなっても何も言われませんでした)

サイトはフリーサイトとオートフリーサイトの2つがあります。
フリーサイトは荷物の搬入搬出時のみ、車の乗り入れが可能。
値段も1230円で安いし、JAF割が使えるのでもっと安くなります。

ただこの日はフリーサイトがいっぱいだったので、傾斜のきついオートサイトへ変更。
1740円ですが、JAF割引で1300円台で泊まれました。
(ちなみにここ、バンガローも3080円と安いんですよね)
 
設営完了の写真ですが・・・わかりますよね、傾斜(^▽^;)
結構斜めってます。
傾斜がない場所もあるにはありますが、限られてます。
まぁ元々スキー場なので、仕方ないんですけどね。
芝生っていうか、雑草が良い感じに生えててフサフサです。

ちなみに場内はこんな感じで、満サイトに近い?
上の方はまだ張れそうですが・・・同じく斜めってます。
何組か帰られた方もいらっしゃいました。

以前は空いているキャンプ場で、穴場だったんです。
私は3年前ぐらいから知ってて、いつか行きたいな~って思ってたんですが・・・
有名になっちゃったんですね、ここ。


ちなみに管理人さんはのんびりとされてる方で、優しいです(*'ㅂ'*)
良いところなんですけどね~

場内見学してると、こんなものを発見!

オーナーロッジフォルトゥナⅡ!!!

これ、レンタルテントのようです。
実際にレンタルされてた方が居ました。

 


フォルトゥナって、窓付きだったんですね~
ちょっと欲しいと思ってしまいましたw


食後は花火~
しかも去年のしけってる花火ʬ
なんとか着火でき、使えました(^▽^;)

後で知ったんですが、消火用のバケツが炊事場横に置いてありました。
 

その後、どうしても焚火したかったので旦那に頼んで焚火!
薪は1束500円です。
火着きが良くて、良かったですよ~
 

特に消灯時間とかないんですが、周りに恵まれて静かに過ごせました。
良かった~(人´∀`).☆.。.:*・゚


翌日は快晴!
天気も良いです(❀◕‿◕)
 

ここのキャンプ場、ミツバチとアブが多かったです。
とまっているところを撮ってみました。
 

あと多かったのが、トンボ!
標高1300mあるんで、トンボが多いのかな??

ちなみに夜は寒いので、寒がりさんは長袖とかいるかもです。
我が家は羽織ものと、キャプスタevaマットで対応。
シュラフは普通の夏用シュラフでしたよ~
 

その後暑かったのと、食料を買い忘れてたので早々に撤収。
標高が高くても、日影がないので暑いです(^▽^;)
(幸いうちの張っていた場所は木が近くて、朝は涼しく過ごせましたが)

最後に軽いレポです。
ここのキャンプ場

・携帯電話が充電可能(無料)
・冷蔵庫と冷凍庫完備(無料)
・ごみは燃やせるごみ(生ごみ・プラOK)ビン・カン・ペットボトル捨てれます。
・シャワーあり(使ってないのでどんなのか不明)
・洋式トイレあり(フリーサイトからは少しだけ遠いです)
※フリーサイトのトイレは和式です。
管理棟前に湧水があり、そこでスイカや飲み物を冷やせます。
そこで足を洗ったんですが、川の水をひいているのでめっちゃ冷たかったです。

これだけ書くと良さそうに思えると思いますが、やぱり安いキャンプ場のせいか・・・
打ち上げ花火をあげる人とか、ラジカセガンガン鳴らす人とか居るようです。
実際今回宿泊した際、トラブルが何件かあり、管理人さんに怒ってる人が何組かいました(´-﹏-`;)

まぁ場所取り早い者勝ちのキャンプ場なので、バンガロー含めて色々とトラブルが起きやすいでしょうね。
管理人さんものんびりしてる方で基本干渉しないので、そういうキャンプ場ということを知ったうえで行くといいと思います。
設備とかそういった点で、とてもいいキャンプ場なんですが・・・
恐らくよっぽどのことがない限りは、行かないかな?と、私は思いました。
(上高地登山とか行かない限り)
あっ、あと下山するのに時間が掛かるので、温泉は観光と一緒に行っておくと良いです。


これからますます人気が出るだろうから、トラブルも増えるでしょうね~
管理人さんの心中をお察しします。


帰り際、こんな風景を目撃。
凄い人!!
夏を感じます~(‘・c_・` ;)
 

あぁ、でもまたあの温泉には入りたいかも~(๑´ㅂ`๑)

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
back-to-top