GOING MY OUTDOOR! | ●キャンプ道具・登山道具
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期20泊♥下半期(7月~12月)9泊

2017
08.06

Amazonの神対応と、登山にもキャンプにも使える物♪

皆様、今日はキャンプに行かれてるのかな?
我が家は今週はノーキャンプ。
本日は、愛猫のお墓参りに行こうと思っています。
(1周忌です)

ネタもないので、しばらくはブログお休みかな?
お盆中は恐らくブログ更新しないので、次の更新はお盆明けかな?
わかんないけどw
ちなみに我が家、11日~16日までの全ての日程にキャンプを入れちゃいました(;´▽`A“

本日は前回ちらっと書いたUSB扇風機の事と、最近ポチったちょっとした物をUPします♪


実はこのUSB扇風機、前回のキャンプでUSBを刺すところのコネクタが、ぶっ壊れて充電不可能になりました(´・ω・`)


もちろん使い物にならなかったので、返品はするつもりでした。
でも一応交換可能かどうか、Amazonにチャットで問い合わせしてみました♪

そしたらやっぱり、マケプレなので交換は出来ないとの事。
しかし返品手続き当時、約300円ぐらい値上がりしてて差額があったのでどうしたらよいか聞いたら・・・


Amazonが約300円のギフト券を、私に下さるとの事!!



マケプレ商品なのに、なんて優しいAmazon!
すぐに返品、そして数日後返金処理しましたのメールが届く→また同じUSB扇風機が届きました♪


やっぱり返品とか交換の際は、Amazonにとりあえず問い合わせるのが一番ですね!
ちなみに今届いたUSBは、まだ使用しておらずに充電しただけ。


また壊れた時は・・・もう、返品して今年は諦めます(´-﹏-`;)


とりあえずAmazonは神対応っていう事だけはわかって、良かったです♪
我が家プライム会員だし、届くの早いし、モノによっては送料無料なんで、Amazonはこれからも使いたいですね♪
(といいつつ、送料無料のヨドバシも結構使ってますが(^▽^;))

そして最近ポチったもの~

多分コレだと思うんですが↓
ブラックダイヤモンドのヘッデンです。
ワイルドワンのオープンセールで購入したものなんですが、どっかいっちゃった!(´;ω;`)ウゥゥ

これは登山でも使えるんで、ないと困る!ということで、Amazonでポチっと♪
買ったものはこちら↓
Amazonで評判が良くて、値段も1000円切ってた物です。
明るさは最大200ルーメンとの事(取説に書いてありました)
こんなケースに入ってます↓


中にヘッデンが入ってます。
(色々なカラーがあるので、私はレッドを選択)


ちなみにケースの後ろにはひっかけれる紐があるので、テントの中でランタンとしても使用可能です。

 
唯一難点があるとすれば、単四電池だという事。

あとレビューに『届いたら確認必須』と書いてあったので、今確認してみました(遅)
特に異常は(今のところ)見られなかったので、問題なく使えそうです。
あとは使用してどのくらいの明るさか?というところですかね。
とりあえず、登山では問題ないレベルかと思います♪

これは、いい買い物だった気がします♥
秋からまた低山登山開始するんで、色々準備していかないとダメですね~

でも今年は仕事が忙しいので、平日登山は無理だろうなぁ、、、(´;ω;`)ウゥゥ


ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
07.29

連泊の反省点、お盆キャンプに備えて考える

先日今の会社に勤めて1か月経ち、正式採用になりましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚
しか~し、小さな会社なんで仕事でやることが増えて、私専属の仕事(WEB関係)等とかやることになっちゃったんで、8月は殆ど週5勤務になってます(;´▽`A“

ありゃ、これは山に登れないパターンかなぁ?
月初めの、キャンプの予約もできないかも~(´-﹏-`;)
さらに現在ブログ更新も、ギリギリ出来るか出来ないかぐらい多忙(;´▽`A“
(なので、こんな時間に更新中デス、、、)
みんなのブログへのコメントはあんまり入れれなくなるかもですが、うちのブログのコメントは遅くなっても返しますね~♪

前回書いてた通り、連泊の反省点を書こうかと。


・連泊の反省点(平地編)

1.生物は早く食べる

今回のキャンプ、実験的に2日目の買い出しを一切せずに、持ってきたものだけで調理して過ごしてみました。
実は2日目にししゃもを予定していたんですが、Kファミが魚飛渓に行こうと言ったので、朝はささっと食べれるものに変更して3日目に食べようと後回しにしてたんです(;´▽`A“
そしたら案の定、ししゃもちゃんが、、、チーンw

まぁこれは基本中の基本なので、私が悪いのです(^▽^;)
皆さん(当然ですが)マネしないように(;´▽`A“


2.飲み物と食べ物のクーラーボックスは分ける。

飲み物の方は、こちら↓へ

24時間以上保冷能力がある、ポーラーベアーのクーラーボックス。
(ほぼAOクーラーと、同じぐらいの保冷力はあるかと。違ってたらすみません。)
これをドリンク専用にしてみました♪
さらに、お茶を凍らせて持って行っています。

こっちを↓食べ物専用に。

こちらをINしてます↑

どちらも2日間もちました♪
(どちらかというと、ポーラーベアーの方がもったかも?)
3日目は、流石にダメでしたが、、、
(2日目ぐらいに、氷を足した方が良いかもしれませんね。)

今思えばポーラーベアーに食べ物を、コールマンのクーラーボックスに
ドリンクを入れておけばよかったです。
そしたらもうちょっと、持ちが良かったかも?

高地や林間だとまた条件が変わるので、その都度やり方を考える必要があるかもしれませんね。

今日は海山へキャンプ。
という事で、軽めの記事にさせていただきます(;´▽`A“
スミマセン~

ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2017
07.25

海キャンプや海水浴の課題?

今週は珍しく、ノーキャンプ。
前回の記事に書いた通り、Kファミと無人島で海水浴(日帰り)に行くことに♪

行った場所・・・福井のハワイと言われるほど有名な、水島。
(ちなみに我が家、知りませんでした)

朝から気合を入れて5時起きし、準備してしゅっぱーつ٩(ˊᗜˋ*)و
渋滞もなく、順調につきました♪


今回は写真を全く撮ってないんですが、こんな感じです↓
ここで小型フェリー?漁船?に乗って、無人島へ行きます。
待ち時間はそんなになかったなぁ。

上記写真を見てもらうとわかる通り、フェリー代が往復:大人1200円、子供650円かかります。
別途駐車場代は1500円です。
高いか安いかと言われたら高い部類なのかもしれませんが、それだけ価値のある場所でしたよ~

水島はこんな感じです↓

遠浅で、とってもキレイ!
こっちの方が、より雰囲気が分かるかな?→水島
ただし岩場もあるし、ウニとかも転がってるので、ビーチサンダルもしくは、ウォーターシューズを履いていくことをお勧めします。

泳ぐも楽しいし、とっても良いところです♥
ちなみにBBQは出来ませんし、トイレもご遠慮したいレベル。
(相当やばいそうです)
でも目の前に鯛(何鯛かは不明)が泳いだりとか、普通にヒトデも居ますし、子供達にも遊びやすいところです。

この島自体にはシャワー室とかないんですが、駐車場とかにはシャワー室は完備されてます。
(ただし時間帯によっては、かなり混みあいます)

初めての家族での海水浴・・・反省点もありました。
これはキャンプにも言えることだと思うので、載せることにしました(*'ㅂ'*)b
(※我が家の経験談ですので、参考程度に見て下さい)

1.海水浴では、どうでもいいテントを張る。

うちはポップアップサンシェードを持ってなかったので、キャンプで使っている800円テント(インナー)を持って行ってました。
しかし砂だらけになったし、Kファミから『そのままにしておくと錆びる』と言われたので、自宅に帰ってすぐに塩抜き&テント丸洗いしました(;´▽`A“

実際コロンビアのウォーターシューズを履いて海水浴に行ったんですが、金具のところが1日で錆び錆びになりました、、、
そういう事があるので、海水浴や海キャンプ(砂浜に張るタイプ)は、自宅に帰ったら全て即丸洗いするぐらいのレベルで行った方が良いと思います。
(クーラーボックスも含めて)

こういうのを持っていくと良いと思います↓
ちなみにリアカーは、砂で進みが悪いのであんまりお勧めできないですし、水島の場合は沢山の方が乗船するのでやめておいた方が良いと思います。


2.岩場はダイビングソックス、マリンシューズを履くと良い

普通の砂浜だったらそこまで気を使わなくても良いと思いますが、水島は色々な殻等が落ちているので出来たらダイビングソックスかマリンシューズ等を履いた方がいいかもしれません。

特に砂の多い海水浴は、ハイカット型のダイビングソックスを買うと、子供は不快から軽減されて楽しめるかと(*'ㅂ'*)b
うちは注文したのが遅かったため、帰宅後に到着しました、、、
(代替品は購入してましたが、ローカットだったので砂が入りまくって不快でした)
うちが買ったハイカットはこちら↓
これなら砂が入りくいかな?
バンドで留めるタイプのため、結構シャットアウトできるかと思います。
値段も1000円切っていて安いので、試す価値ありです(*'ㅂ'*)b



3.荷物は、大型ドライバッグの方が持っていきやすい。

今回我が家は普通の登山ザックを持って行ったんですが、これまた塩害で丸洗いするハメに(;´▽`A“
やっぱり海水浴には、大型のドライバッグ(出来たらリュック型になるやつ)がオススメ。
これは購入しようと思ってます。
これがお安いと思います↓今からポチりますw
これ持ってたら、海、川、プールに活躍できそうですしね♪
丸洗いしても困らない素材って、良いですよね~(*'ㅂ'*)b


という事で、海水浴および、海キャンプは大変だという事を実感。
キャンプだったら、使用したもの全て塩抜きしないとやばいことになりそうですからね、、、
実際我が家は海の比較的近くに住んでいますが、洗濯物が結構塩っぽくなってます(;´▽`A“
海の近くにテントとか張ると同じ現象になって塩害が出ると思うので、もし海キャンプに行かれる方は、帰ってきたら即キャンプ道具の手入れをしましょうね(*'ㅂ'*)b


次回は連泊の反省点や課題を書いていこうかと思います。
もうすぐお盆がやってきますし、参考になれば幸いです♪
(๑´ㅂ`๑)

ナチュログヘ戻ってコメントする←ここをクリック!

ちなみにFC2、ナチュログ、どちらにコメント入れてもOKです~
お好きなほうをお選びください。
ご面倒おかけいたします。(。-人-。) スミマセン
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:2