GOING MY OUTDOOR! | 小学校2年
日本銀行
2016年:46泊♡ 
2017年:上半期(1月~6月)11泊

2016
12.15

支援級か、普通級かの決定が出ました

Category: 小学校2年
久々に息子の事を書こうかと。


先日の話です。

うちも息子は放課後週一回、通級指導を受けています。
もちろん通級=勉強ですので、単位(っていうのかな?成績かな?)が付きます。
通級場所によっては、授業の途中1時限のみ通級って場所もあるかと。
うちは運よく、放課後通わせていただいています。

まずは、そこでのお話し。

いつも通り通級に行って、親は子供の姿が見えない位置で待機。
何してるかもわかりません(´-﹏-`;)
大体はスマホやったり、買い物行ったりするんですが、この日は近くに座っていた2人のお母さまたちの話が耳に入ってきたんで、ちょっと聞いてたら・・・

働きたいけど預け先がなくて困っている的な話をしていたんで、もしかしてこの人達は児童デイ(放課後等デイサービス)を知らないのでは?と思い、私から話しかけてこういサービスがありますよ、ってお話しさせていただきました。

児童デイは大体こんな感じの場所↓(イメージ)


 
メリット
・殆どのところは送迎あり。
(学校へ迎えに行ってくれて、送りは自宅とか、おばあちゃん家とか)
・長期休みも面倒みてくれます。
(その際は、自宅とかへ迎えにいきます)
・上限が決まっているので、学童よりお安い。

デメリット(これは話してないんですが)
・児童デイによって内容(サービス)にばらつきがある。
・勉強を見てくれる場所ではないので、勉強を見て欲しいのであれば別途探す必要あり


メリットの方が大きいと思うので、利用した方が良いと思います。
ちなみに療育手帳所持してなくても、利用可能。
その際、診断書提出等あるかも?
うちは療育センターに通っていたので問題なく入れました。)

ちなみに療育センターはこんなところ↓(イメージ)
 
 
通級も療育も、遊びながら勉強する場所です。

さっきの話に戻りますが、お母さま方は情報を知って喜んでいらっしゃいました。
お礼を言われました~
障害児はお金が何かとかかるので、働いた方がいいですしね♪



そして今回の本題。

普通級か、支援級か。
7月に申込だけしたんですが、支援級行きへの待ったをギリギリにかけて話し合いをしました。
学校で担任+支援級先生+コーディネーター+うちら夫婦で話をすることに。
↓イメージ

話し合いをした結果、結論出ず。
その後特別に子供たちの様子を見学させていただき(私と旦那2人で)支援級も見学へ行きました。

イメージ↓

授業参観とは違って、なかなか見れない姿を見れてよかったです!
しかも教室の中(子供のすぐ近く)で見れたのが、とても参考になりました。


その後、支援級へ。
その時間帯は、個々の課題を取り組んでいました。
こちらもなかなかためになる見学でした。

 
 
その後、校長室で話し合い。
結果・・・




通常学級にすることに!



最終的に決めたのは、旦那です。

理由は
・支援級に行くと個々のサポートは厚く受けられるけど、本人がラクな方に逃げようとする性格なため、本人のためにならない。

・支援級に居る子供たちが、息子よりも重度のコが多かった。

・通常学級で揉まれた方が、人間的に成長できる。
(対人関係等)


上記を伝えると(たまたま校長先生、教頭先生がいらっしゃったんですが)校長先生が一言



お子さん、まだ支援級に行くのは早いですよ



的な事を言われ、やっぱり旦那の判断は間違ってなかったと、再確認。

実は1学期の後半、担任が入院して不在だった時に校長先生も授業をしてくださってて、様子をみていただいたんです。
1学期のころはやはり落ち着きがなくて先生方は手を焼いていたようですが、2学期に入って(薬を増量した結果)落ち着いていると言われました。
これは担任からも言われていることです。

特に現在対人関係でトラブルを起こしているので、相手のコには申し訳ないんですが、人間関係を勉強してほしいと切に願います。
もちろん親として何もしていないわけではなく、個別指導の児童デイでソーシャルスキルトレーニングをさせたり、

 



こういう本を読ませたりして、勉強させていっています。
この本いいですよ!
子供が読みやすいようにイラストで書かれているし、ふりがなふってあります。
ちょっとずつではありますが、親子で勉強していこうと思います。

そしてLITALICOの代表の方も言ってらっしゃるんですが、みんなと同じじゃなくてもいい、違っててもいいと、教えて行きたいと思います。



息子の長所を伸ばしていってあげようと思います。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:2
2016
11.07

こんなところにアウトドアショップ、あったのね!

Category: 小学校2年
今週はお子様が障害をお持ちの愛知のママさんと、2人でランチ行ってきました♪
お会いするの、最後のキャンプから大体1年ぶり!

話は当然、子供たちの話!
長男君や次男君の部活が忙しく、キャンプに行く暇が全くとれないそうです(´・ω・`)
三男君は『キャンプに行きたい!』って言っているようですが・・・なかなか難しいですよね~
うちも色々と息子の相談させて頂いたりとか、仕事のグチ聞いてもらったりとかしました(;´▽`A``
もちろん、キャンプの話とかしましたよ~

コールマンのウェザーマスターのテントのフレームが曲がっているっぽいので、修理に出した方がいいのかどうかの話とか。
上記の通り、あんまりキャンプには行けないので祖母宅でテント広げた時にきづいたそうです。
もちろん、修理を薦めましたよ~

その後はちょっと時間があったので、愛知のママさんが教えてくれた良い場所(?)へ。
アウトドア好きなら大興奮する場所が、名駅にありました!
ここなんです↓

 
ここ来た瞬間、目の色が変わりましたʬ
コロンビア、ノースフェイス、マウンテンハードウェア、フォックスファイヤー、マムートとか!

名駅は結婚する前まではしょっちゅう行ってたんですが(私が一時期、名古屋住んでたので)結婚してからは全然行ってなくて、こんな店まで地下にあるとは驚きです!
ここ、やばいわw

そして行きたかったA&Fへ!

 
もちろん、ヤバイ店です!
時間とお金がなかったので、チラ見でしたが・・・
なかなか物欲が刺激されて、いい感じ!
愛知のママさんは、ロッジのスキレットや鍋敷き、バッグに興味津々~

私はなんか買いたい衝動にかられ・・・w
若干なんか言われるかな?と思いつつもこれを買うことに。
これだったら安いので、文句言われないかと思ってw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KAVU カブー ロゴ キーカバー/レッド
価格:432円(税込、送料別) (2016/11/7時点)


これをお買い上げ~
(ブツの写真、撮り忘れ。。。)

テレビで『キーカバーを付けた方が、防犯になる』と言っていたので、買ってみました。
しかし主婦2人組がアウトドアショップを巡る・・・なかなかあんまり居ない光景かな?w


とにかく、息子の障害の話とか、相談とか、愛知のママさんの3兄弟の話とか状況とか聞けて、会えてよかったです!!
キャンプブログからのご縁→同じ悩みを持つママさんと会えて、なおかつこうやってご飯食べたり交流できるのって、いいな~って思います。

特にお子様が障害持ちの方って閉鎖的な雰囲気というか、自分の息子の障害を他人に明かしたくない方も結構いらっしゃるんですよね。
(そういう方にキャンプ場等で、何度もお会いしたことがあります)
愛知のママさんも頷いていたんですが、見た目(ぱっと見)うちの息子は普通なんです(^▽^;)
でもやっぱり相手の気持ちを汲み取れない、相手の気持ちを考えることができないので、学校等でトラブルになりやすいんですよね~

まぁうちは息子の障害に関してはこのままオープンスタイルで、来るものは拒まず、去る者は追わずスタイルでやっていこうと思ってます。
(もちろん仲良くしてくださるキャンパーさんはウェルカムですし、仲良くしたいです♪)


土曜日は上記の通り過ごし、日曜日は久々買い物へ。
旦那は武井の何かを作るみたいで、道具集めしてました。

私は息子の身長が伸びてきているんで、息子の服を買いに。
結構大量に買いました。
そして私の服も、便乗して買ってもらったりとかw
さらに旦那も便乗して、アウター購入。
来月のボーナス後の支払いが、恐ろしいかも((((;゚;Д;゚;))))ガクガク

そして買い物の途中に旦那が髪切りに行ったので、待っている間はペットショップで猫見てました。
 
息子は小さい頃から猫と生活してたせいか、猫しか受け付けないようです(^▽^;)

ワンコ、可愛いのに~(´・ω・`)
(蒼天さんのところの、白黒チワワとか)

結局なんだかんだ服買って、大量にお金を使った日でした(;´▽`A``
キャンプ行くより高くついたけど、たまにはいいよね♪
でもぶっちゃけ、まだまだ服が欲しいワタクシですw

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
2016
09.08

療育手帳と特別児童扶養手当をもらおうと思ったきっかけ?

Category: 小学校2年
前回のキャンプの事を書こうと思ったんですが、気分が乗らないのでワンクッション置いて、こっちを書くことにします。
興味のない方はスルーでお願い致します。


そもそもなぜ療育手帳を取得しようかと思ったかというと、私がキャンプを始めたころ、障害者のお子様を持ったくむさん


(療育)手帳は持ってないの?


と、聞かれたことです。
手帳の存在は調べまくっていたのでなんとなく知っていたんですが、その時はまだうちの子は保育園だったしそこまで気にしてなくて必要性も特に感じなかったんです。
その後自宅に帰って再度調べると、こういうサイトを発見。


療育手帳がやってきた!



かなり詳しく書いてあり、お金の事とか、その他の事まで・・・凄くためになりました。
でもその当時、お金の必要性をまだ感じてなかったので
特別児童扶養手当の申請はスルー。
手帳も小学校に入ってからでいいかな?ぐらいでしたし。
(この時は息子のIQ72ぐらいで療育にも通っていたので、申し込めば確実に貰えたと思います。)


で、保育園から小学校に上がる際
Wisc検査があったんですが、その時は90あったので安心して普通学級に入れました。

ですが1学期、授業中の立ち歩きがあったり、トラブルがあったので投薬を開始。
投薬開始時は自立支援も受けてなかったので、結構お金が・・・・
月2回の交通費もバカにならない、支援級入りも検討、普通の学童でもトラブルがあったりとか考えて、児童デイに預ける事に。

3学期の終わりには投薬の増量があり、恐らくまた増量していくだろうから息子の障害を理解してくれる会社でなおかつ仕事の融通が利くような場所で働いた方がいいと思い、退職。
息子には悪いと思いますが、これが普通のコだったら正社員で働けるんだろうなぁ~と思う時も。
(中には障害持ちのお母さんで正社員の方もいますが、ごく少数だと思います)

息子優先で動くため、収入減を覚悟。
もともとキャンプ場料金・キャンプ場へ移動する交通費等は私のお給料等から捻出されているので、家庭には殆どダメージなしですが・・・
(ちなみにキャンプ道具は、旦那のお金から勝手に買ってますw)
そこで退職前に特別扶養児童手当の申請を療育手帳の申請と共に出してみました。

結果通ったんですが、当然お金は誰のものでもなく息子のものです。
以前も書きましたが、息子の将来のため、現状かかっている費用の負担(穴埋め)に役立てるつもりです。
(通院費、児童デイ2箇所通っているのでその費用、通級も始めるのでその交通費等です。)


だってこの先、普通の高校にはまず通えない=お金がかかる。
自動車学校もへたしたら、普通のところでは取らせてもらえない可能性がある。
普通の生命保険はまず断られるため、高い生命保険しか加入できない可能性がある。
一般就職できるか、危うい可能性がある。


将来、暗いですね・・・
健常者が羨ましいと思う瞬間です。
だって障害者のコは、人一倍時間もかかるし、手もかかります。
言うことだって聞かないし、気に入らないと癇癪起こすし、トイレも一人では行けません。
(最近トレーニングしてます)
温泉のお風呂は最近トレーニングして、男湯に行けるようになりました。

正直将来、こんなんで一般企業に働けるかどうかも不安です。
息子の障害を受け入れられず、旦那がキレてしまう時もありました。
おばあちゃんだってそうです、最初は息子の障害を受け入れてもらえませんでした。
(今は勉強したのか、ちゃんとサポートしてもらえてます)



お金なんて要らないから、健常者のコと同じように!




正直そういう時期もありました。(最低ですね、反省してます)

でも、普通って何?
何が普通??

で、調べたら・・・
このブログにたどり着きました。
なんか妙に納得。


で、私自身もブログで迷走した時期がありました。
人間嫌いに陥ったからですね~
初期のブログの最後の方の話ですが、よく話したこともない人から人づてに聞いた話だけを信じて罵倒を浴びせてくるわけわからない人。
女って怖いですね~やり方が陰湿ですからね・・・

なんかもう意味不明で疲れちゃって、ブログやる気失せて閉じました。
その後はそういう輩から逃げたい一心で、ブログを移転しまくってました(;´▽`A``
(何やってんだか・・・と、今では思いますが)

今は文句あるなら、直接会って言いにこい!
凸(-_-メ) Fuck You!! って感じですけどねʬ
(結局言えないから、陰口言うんだと思ってます)
外野の声は、まったく気にしてませ~ん♪

色々あったのと、こんな私を見捨てずにいてくれる仲間、家族のおかげで、強くなれた気がします。
結局は息子の事を理解してくれてる方とのキャンプが一番だと、思います。
それで現状、自分の中で残ったメンツと一緒に時々キャンプさせてもらってます(*'ㅂ'*)
(今度も一緒にキャンプやる予定で、現在進行中ですが)
あと同じ境遇の障害者持ちのキャンプ好きのお母さまとも以前から交流させてもらってて、今度キャンプかカフェでお茶しながら、話をする予定です(๑´ڡ`๑)

もともとキャンプブログに息子の事を書いてる意味は、キャンプ好きでなおかつ障害をお持ちの親御さんのためにと思い、何かしらお役に立てればと思い、わざわざ(たま~に)書いてます。
(本来なら書く必要はないですからね)
そのおかげ?か、検索で調べている親御さんがいらっしゃるようです。
お役に立てたら幸いです。

あとくむさんの一言がなければ、療育手帳も
特別児童扶養手当も、申請してないと思います。
この場を借りてお礼を申し上げます。


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
Comment:0
back-to-top